ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
PB280149.jpg

会社から帰ってくると、うちのだんなが、こんな↑チラシを
見せてくれた。かのドンキのチラシである。

長州小力ではないか。


パラパラパラ・・・・・・・ん?アンケートに答えて、プレゼント?


PB280150.jpg



んん???


PB280151.jpg





小力弾?????




PB280151.jpg





い、いらね~~!!!!
スポンサーサイト

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

このページのトップへ
ある日曜日。

散歩をしていると、ポツポツと雨が降り出した。

自転車に乗った親子連れがやってきて、私のすぐ近くで停止した。

息子「お父さん、雨降ってきちゃったよ。どうしよう。」

親父「うん。いいか、こういうときはな、

   傘を右手に持って

   左手でバランスをうまくとって

   こぐんだ」

息子「ふううん」

親父「いいか、離れずに着いてこいよ。」






私「・・・・・・・・・・」




親子は、駅の自転車がたくさん止まっている歩道をすり抜けながら
去っていった。







お、お父さん、

そんなこと教えちゃダメだろうがよ~。






確か、傘を差しながらの自転車運転は危ないから
怒られたと思うんですよ。
通学のときはカッパ着てたと思うな~。

息子にわざわざ危ない運転を教えてどうするんだ、このお父さん。
日本の未来はやはり暗いような気がしてしまうのは私だけでしょうか。

テーマ: びっくり!! - ジャンル:育児

このページのトップへ
渋谷のBunkamuraオーチャードホール。
3階席なので、きっと顔なんかわからないだろうな・・・・とブルーに
なりつつ中野からバスで向かいました。

着いたのは開演15分ほど前。
少し小腹が減ったので、飲み物販売カウンターでビールとサンドイッチ
を購入。

カウンターのおじさん(おにいさん?)すっごく見た目怖かったです
が、てきぱきと注文をさばいていく様は見事です。プロフェッショナル
な仕事振りにちょっと感動しました。

15:55。開演5分前のベルがなります。
ビールを空け、席につくと回りはおばさん、おばぁさん、おじさん
ばっかりです。

ん~、やはり想像したとおり客層がすごいな。演歌のようだ。


==

16:00開演の時間を1、2分経過し、客電が落とされました。
幕があくと、そこにはグランドピアノを弾き歌う綾戸さん。

最初の曲は、え~っと、曲名なんだっけな。有名なのに忘れた。
♪あめのニューヨークシティマーインド♪って聞こえるやつ。
(英語・・・・・なんていってるかわからんとです。全然違うと思う。
だって、あめの、って日本語だし(笑))


それから、もう1曲続けて”テネシーワルツ”です。

曲が終わると、「センキュー」っといいながらしゃべりだします。
「どうも~、どうも、ようこそいらっしゃいました~!!!」

関西弁ばりばりです。
「きれいってゆうた~?誰も言ってへんか・・・」

遠くからでも、綾戸さんすごく小さいな~とわかります。
でも、よく動かれます。ステージの端から端まで。・・・・・


お客さんも、綾戸さんの歌はともかく、しゃべりを楽しみにしてきて
いるのだな、というのがすぐにわかりました。

綾戸さんも、もちろんそれをわかってらっしゃるので、1曲ごと
長くても2曲ごとにしゃべります。これじゃぁ、半分くらいは
しゃべっているんじゃないでしょうか(笑)。


曲も、聴いたことがあるものばかりで、ビートルズの”昨日”(って
綾戸さんが紹介してた)やら、マーヴィン・ゲイの”What's going'on”やら。

そして、ギター、ベース、パーカッションの演奏メンバーと、
三味線の上妻宏光さんがゲストで出てきて、3曲ほど
一緒に演奏してくれました。

パーカッションの田中さんは、綾戸さんにしきりと
満月の日は出てもらえない、変身してるから、とか、野生的とか
言って笑われてました。
遠くてよくは見えなかったけれど、たしかコンガの似合う風体
だったと思います。


最後のほうでは、最近自分の作りたい曲を作ってCDを出した
という、その名も「まいど」というのから1曲。
・・・・・グレン・ミラーの曲をもじった歌詞でした。
「グレン・ミラーに怒られる」といいつつ楽しそうです。

全体的に、楽しめたのですが、
ここで、問題が!!
私の苦手な合唱団?が。ゴスペル軍団(100人くらいはいたと思う)
です。どうもこういうのが出てくると、引いてしまう私です。

だってね。私は別に合唱は聴きたくないんです。
合唱聴くなら、それだけのために行きます。
ああいう、個人のショーで合唱が出てくるのが嫌いなんですね。

あああああ~~~、と後半すっかり興ざめしてしまったのでした。



アンコールの最後では、綾戸さんのソロで尾崎豊の”I Love You”。
曲の終りで幕が下がってきて、コンサートは終了。

少しして綾戸さんの声が会場に響き渡ります。
皆さんのおかげで最後の”I Love You”が歌いきれました、と。
そして、3月にまたここで、と言って終わりました。
18:10ころ、ほぼ予定通りに終了。その後は、ロビーでCD購入者向け
サイン会があったようです。



綾戸さんの話や踊りはすごくよかったです。

話はまるで綾小路きみまろのよう。

踊りは・・・・・う~ん、表現できません。
でも、キュートなのに笑っちゃう動きなんですよね。


20と20と8の綾戸さん。(そのように、自分の歳を表現してました)
これからもパワフルにがんばってほしいです。
でも、もう合唱団はいいです。



人気ブログランキング

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
お待たせいたしました(って、誰も待ってないって)。
聖飢魔Ⅱライブレポート第3弾。
第1弾~前説編~
第2弾~本編~に続き、アンコール編です。

==

会場がしばらくアンコールを叫んだ後、出てきたのはエース清水長官です。
ステージ右側の定位置に着くと、マイクの前で何やら電話しているまね。

「・・・・・はい、・・・・・もしもし?・・・・・お歳は?・・・・・34・・
・・それで?
どうしたんですか?・・・・・お姑さんとはうまくいってるの?・・・・・」

みのもんたになりきっています。

「で、どんなご相談ですか?・・・・・え?まだ聴きたい?!」

会場もオ~っとざわめきます。

「奥さん、あんたね、そりゃぁ、贅沢だ。聖飢魔Ⅱの人たちだって、
あ、人じゃないけどね(会場爆笑)、大変でしょ?あんた、メンバーに
対する思いやりってモンはないのか?!世の中にはね、辛抱しなきゃ
いけないことだってあるの」

と、さんざんみのもんたショーをやった挙げ句、会場に向かって

ヘイ!サンプ
ラ~!!!!まだ聴きたいか~!!


イェ~イ!!

「お前ら、今の電話の話を聞いていなかったのか?!」

あっはっはっは。会場爆笑です。

「よし、お前ら、俺に任せろ!・・・・・デーモン閣下を呼ぼう!
 チャンスは一度!大きい声じゃないと帰るからな!」
そして、
「せ~の!」

デーモン閣下~
~~!!!


会場が大きな声で呼ぶと、メンバーがぞろぞろ出てきました。
すると、エース長官
「なんだ!お前らまだ出てきていなかったのか。とっとと出て来い!」

確かに・・・・・

再度、気を取り直してデーモン閣下を呼び、登場です。
というか、すでにエース長官の後ろに現れて隠れ
ていたのですが・・・・・


そして、デーモン閣下が会場に向かい、
「声を出す準備は出来てるか~?!できてるよな。知ってるぞ。」
そりゃぁ、さっき閣下を大声で呼びましたからね


いよいよコーラスの練習です。
おお、あの曲をついに・・・・・私は初めてこれ
に参加します。


「では、会場を真っ二つに分け・・・・後ろと前・・・・んなわけないな。
じゃぁ、たまには7:3で」
7:3はルークにあえなく却下され、
「デーモン小暮却下
とのたまわれました(笑)。

ルーク参謀側、エース長官側で会場をわけ、順に練習です。
この練習もおかしくて、ギターでメロディーを鳴らして覚えさせようと
するのですが、ギターの音にはリバーブなどのエフェクトがかかっていて、
「アイン、アstyle=font-size:x-small>イン、アイン

という感じになります。で、そのままコーラスでやらせたり・・・・・
結局は通常通りに戻ったわけですが・・・・・
やっと
悪魔組曲 作品666番 ニ短調

となりました。

ここで、アンコール1終了。
もちろん、会場はまだまだ呼びます。

二度目のアンコールは、メンバー全員で出てきて、おもむろに曲が
始まりました(確か・・・・)。


GLORIA GLORIA
続けて、ジェイルのギターで始まった
FIRE AFTER FIRE
でした。
「いかにも終わりそうでまだ終わらない!」
と、デーモン閣下。このときにもし、30周年があったなら、
という話が出ていましたが、そのときは、ヘヴィ・メタルは
やめようとか、のんびりジャズでもやろうぜなんて言ってました。

ん~、確かに体力的には大変だろう。でもラウド
ネスだって
がんばっているんだからできるぞ~!やれ~!


そして
「幸福は、歩いてこない・・・・・」
というあの前フリが!
「ほら、幸福は目の前にぶら下がっているよ。早く行け!早く行け!
見失わないうちに!」

やはり最後は”EL. DORADO
でした。

これでは、3daysがよみがえってきてしまうでは
ないか!!
泣くぞ~!


「サンプラ~!!楽しんだか~!!」

イェーイ!!

「それは結構!」

最後にまたメンバー紹介・・・・・このとき流れていた音楽も・・・・
ほんとに泣くぞ~!!


ステージの真ん中に設置された階段の中ほどが上にあくようになって
いて、メンバーはその中へ去って行きました。

==

ステージ裏(袖?)からのお言葉もありました。

「諸君、本日は期間限定再集結、6年ぶりの恐怖の復活祭3日目の
来場、参加、まことにご苦労であった。うれしい・・・・でもちょっぴり
さびしい・・・・・始まりがあるものには必ず終りがある・・・・・それが”いの
ち”。

生きている今を大切にしよう。いつ遠くに行っちゃうかわかんないからね。
”明日やればいいじゃないか・・・・”聖飢魔Ⅱの思想ではない!

復活黒ミサ、これからも続くが、本日が最初で最後というものもいる
だろう。まだ、この後も参加できるものもそうでないものも大丈夫だ。

同じものは二度と見られない!同じ空気は二度と作れない!
永遠が約束されたものなど何もない!

だから世の中いつもうれしい・・・と同時にさびしいもある。
たとえ最後でも、今日は今日で充分!最高に貴重な日だったのだから
気分よく帰ろうぜ!

いつかも言ったから、くどいかもしれないが、改めて言おう。
儚い(はかない)という字はにんべんに夢と書く。
そう、人の夢ははかないものなのだ。

さぁ、儚い思いをしにやってこなければならない迷える子羊・・・・
子羊・・・・ラム・・・・・ラムちゃん!」

話はわけのわからないことに(笑)!


「そうそう、それから、どうしても観ることができなかった人、
そろそろ”THE BLACK MASS FINAL 3 NIGHTS”、観たら?

原稿の書き方がめちゃくちゃでちっとも読めない。
次の機会にまた逢おう。フハハハハハ」

「拍手が少ないぞ。行かないでって声が小さいぞ?」

「じゃ、仙台でまた!」


==

なんとも名残惜しそうな閣下のごあいさつでした。
私も名残惜しい・・・・・

ん~、聖飢魔Ⅱはやっぱ最高です。

20周年記念ツアー、どこも盛況のようですね。
今回のツアーは、とくに、メンバーの皆さんがすごく楽しんで
いるのがよく伝わってきて、こちらも楽しくなります。

私は今回しか行けないので残念でなりませんが、
いつか、いつか、また・・・・・・

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
「【ライブレポ】聖飢魔Ⅱ 2005/11/20~前説編」の続きで
す。

===
前説を聞いただけで、なんだか記憶がさかのぼっていきます。
6年前の最後のミサは、残念ながら行けなかったのですが、後にDVD
で観ました・・・・・泣きました。

===
厳かな音楽が続き、そして、いつの間にか”白い奇跡”のクラシックBGM
バージョンに変わります。
音楽が最高潮になって、ステージは暗転・・・・・
一変して、不気味な音楽が。
キングギドラ?かわからないけど怪獣の「ギヤーオーーウ」という叫びが
会場じゅうに響き渡ったその後、メンバー登場。

ん~なつかしい!!
聖飢魔IIミサ曲第II番「創世紀」
”です。
そして、曲が演奏される中、棺桶が運ばれてきます。
曲の展開が変わったところで、いよいよ棺桶が開き、デーモン小暮閣下
の登場です!!

「ヌワッハッハハハハ。期間限定再集結成聖飢魔Ⅱ!!!」と閣下が叫び、
THE END OF THE CENTURY
へ。
===

最初の曲を予想していったのだが、当たってうれしい・・・
それにしても、ギターの音がいいじゃん!!
2階席で、天井が近かったのでどうかと思ったのですが、1階の後ろのほうよりも
全然いい音でした。
1階後方はラウドネスの再結成ライブのときに体験済だったのですが、
あのときは音が回ってウワンウワンしてた感じでした。


===
続けて3曲目は
有害ロック

曲が終り、再び「フハハハ」(あの笑いはことばにできん)の後、
デーモン閣下のMCです。

「アーオ」とか「鳥インフルエンザ」とか客席とコール&レスポンスで
お戯れになり、
「じゃぁ、また」と去ろうとする閣下。え~っ?!!相変わらずお茶目です。
向き直って、
「オウオウオウ!サンプラ~!!!気合入ってるか~!!」
このあとお前らなんかに会いたくなかったんだとかって言い、なんで
出てきたかというと、地獄で逢おうぜと言ったのに、みんながなかなか
来ないからだ、と。
面白すぎです。
「遠足の前にした子供達のように、昨日の夜も一昨日の夜も眠れなかっただろう」
(そんな、遠足だって一昨日は寝てたよ。)

「おやつは800円まで。バナナはおやつじゃない!」
客席の拍手の後、メンバー紹介。
なんだか「し」のつく言葉にこだわってやってましたね。
メンバーの名前を聞いて失神するなとか、失禁するなとか、・・・・・し、失禁?


雷電湯沢殿下のときに、殿下が上半身裸ではないことに突っ込んで、
殿下が早速脱いでました。すると、閣下が、
「最初からなくていい、衣装代がもったいない」
とか言ってました(笑)。
やがてメンバー紹介が終り、
「盛り上がれるなら盛り上がってみやがれ」
と閣下があおり、その後、あるものの効能について話し出します。
そう、それは、りんご!!しかも紅玉!!
そうです。なつかしのあの言葉の叫びコーナーが帰ってきました。
青森県南部地方および岩手県で紅玉のことを・・・・・
(正解は、3daysのDVDでお確かめください。)

やり直しもあり、長い長い(笑)。
===

こういう、お決まりをきちんとやってくれるのは、ファンにとっては
たまらなくうれしいことです。
お決まりといっても、初めて観る人でも大丈夫なお決まりです。
ウルフルズなんかもそういうお決まりが多いバンドですが、個人的には、聖飢魔Ⅱ
のほうがよりわかりやすいかな。


===
紅玉のくだりの後、始まったのは
アダムの林檎”。
なんと、ジェイル大橋元代官が登場!!!!
これにはびっくりしました。変わってね~!!
曲中、閣下がりんごをメンバーにかじらせ、それを会場に投げる、という
のもやってました。
演奏後、またMC。
昨日まで2回のライブを終え、体重計に乗った閣下は、なんと3キロ減!!
これではやばいということで、そのとき飲んだインスタント味噌汁が止まらず、
4杯!!
ミサの最中に味噌汁を飲むのは身体があったまるし、塩分水分取れるし最高・・・
だそうだ。
「ミサの前におかゆと味噌汁・・・・・ロックだぜ!」
うう~ん、そんなロッカーいないぜ。

そんな和やかMCの後
APHRODITE
秘密の花園
が演奏されました。3曲続けて、アルバム『地獄より愛をこめて』からの
選曲。
ジェイルのギターも冴え渡ります。(やっぱ好き
だなぁ。ジェイルのギター

2曲終わって、また漫談コーナー。ほんとによくしゃべるバンドですこ
と。

このときは、ジェイルが”アダムの林檎”の前フリで閣下が話した、
「りんごが赤くなると医者が青くなる」のはなぜ?と質問してました。
閣下の回答に、
「それじゃぁ、いいことだらけで悪魔の実じゃないじゃん」
とジェイル(確かに!)。すると、すかさず
「医者にとっては悪魔だ。」と応酬する閣下。さすがです。
「これで、われわれの敵は医者だということが明らかになった」
会場大爆笑です。

あと、右脳左脳の話も出て、閣下が歌詞を覚えられないので、それは
何脳が弱いのだ?とジェイルにきいていました。
「ジェイルもね~。20年経つとこんなにまるくなって・・・・・」
と感慨にふける閣下。昔はギターソロのときに閣下が前をチョロチョロする
と、楽屋で「ギターソロのとき、おれの前通るなよ(怒)」となったそうで・・・
今では閣下にサポーターまでくれるというやさしいジェイル。
そうそう、リハーサルのときにみんなであの湿布がどうとか、インドメタシンが効
くとか話すそうです。

そんなこんなでMCが暴走。閣下が次の展開を確認しつつ、次につなげにくそうで
したが、次の曲は

ベース、ドラムのソロがあり、終わると、ルークが二人を紹介。
「ミスター大きい羽!」とゼノン和尚のことを紹介したのがおかしかったです。
確かに、衣装に大きい羽、つけてましたね。
そのあと、ルークがバスで会場に来ようとしてなかなかバスが来なくて遅刻した話
とか・・・・・まったりしたMCがあり、
魔界舞曲
===

思えば、最初に聖飢魔Ⅱを観たときは、閣下はこの曲を車椅子で
歌っていましたね~。なつかしいなぁ。


===
続けて
MASQUERADE
このあと、またまたMC?で、ゼノンの羽話の後、ゼノンが、キーボードの
怪人松崎様に向かって「いきますか、ノリノリのナンバーを」と言ったのが
なぜか妙にうけました。
始まったのは美しいピアノのイントロで
BAD AGAIN~美しき反逆~
さらに
STAINLESS NIGHT
そして、次は”蝋人形の館”かというイントロが始まり、
「悪魔の森の、奥深く・・・・・一見、何の変哲もない古い屋敷・・・・・」
いつもの前フリが始まります。
「最近は、蝋人形にしてほしいというやつが増えているので、つまらん。
お前は蝋人形にしてやらない、お前も蝋人形にしてやらない」
ん?となんか変わった前フリだわ、と思っていると、
「お前の誕生日を祝ってやろうか!!」
とHAPPY BIRTHDAYの曲になり、雷電のお誕生日祝いコーナーとなりました。
出てきたのはケーキじゃなく、ろうそくをさした、ビッグな伝説のカツ丼!!
続いて松崎様も先週誕生日だったとのことで、こちらはケーキでお祝い。
なんだかやけに和やかになり、わけがわからなくなった後、やっと
蝋人形の館”へ。
この曲、ジェイルはなんと19年ぶりの演奏だった
そうです。

立て続けにまた懐かしい曲、
JACK THE RIPPER ”です。
ここで本編終了。
===

なんとあっという間に終わってしまいましたが、でももう2時間を経過していまし
た。


ん~、長々レポでごめんなさい。
でもMCとかの内容をお伝えしたくてですね~。
さらに、後日、アンコール編へ続く。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
運良く、競争率がめちゃ高かったらしいチケットが取れました!
#最終的にはチケット10万とか8万とか付いたらしいです。

聖飢魔Ⅱ期間限定再結集ツアーの3日目。

歩いて10分の中野サンプラザへ着いたのは開演15分前でした。


おお、いるいる!!
エース清水長官メイク、ルーク参謀メイク、もちろんデーモン閣下の
メイクも!!!
私もしてくればよかったとちょっと思いつつ、指定席へ。

席は、2階の最後列。中野サンプラザで初の2階席です。
そういえば、立見席まで埋まっていました。

====
さて、ほどなくして、鳴り響く荘厳な鐘の音。
カァーン、カァーン、カァーン・・・・・
と、そこへ、
「中野サンプラザに集まっている諸君!恐怖の復活祭へようこそ!」
キャー!この声は!!!
客席が沸きます。

「聖飢魔Ⅱのギタリスト、エース清水長官様だ~~~~!!!」

なつかしい前説が始まりました。
おおお~っとどよめく会場。拍手拍手です。

「もう、すっかり悪魔だぜ!」
ん?なんのこっちゃ??

「悪いぜ!!」
「めちゃめちゃ悪いぜ!!」

エース長官、さらに続けます。

「このあいだもな~、地下鉄の駅のエレベーターに乗って、まだ乗って
こようとするオッサンがいたので、「閉める」のボタンを押してやった
ぜ!!」

場内爆笑。

「悪いぜ!!」

長官、快調に飛ばしております。

「さぁ、そんな極悪集団聖飢魔Ⅱの復活ミサが始まろうとしている・・・
全盛期のころと比べてもそれほど遜色なく、6年前とおおむね同じ、
悪魔の姿を見せてやるぜ!」
「待ってろよ!ちくしょう!この野郎!!」
なぜかやけな長官。
「それでは、5、6分後にまた会おう、ハッハッハッハ・・・」

5分もかよ!というざわめきの裏で、不気味な音楽が鳴り響きます。
===

ここまで前説でした。ながくてすんません。
前説を聞くのに、過去、命をかけておりましたもので、ついつい長く・・・・・
前説にメモを取る人間もおるまい。

===

長くなるので、本編はまたのちほど。 <-オイオイ!!
風呂に入ってくるんでい。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
すみません、また自己満足記録ページです。

今日は2004年後半を振り返ってみよう

 ___日付_______|アーティスト・イベント名| 場所______________
  1.2004/_7/13|中森明菜................| 東京国際フォーラムA
  2.2004/_7/14|THE OFF SPRING..........| 日本武道館
  3.2004/_7/16|高橋真梨子..............| 東京国際フォーラムA
  4.2004/_7/21|DUSTAR-3................| SHIBUYA-AX
  5.2004/_7/27|SEX MACHINEGUNS.........| 大宮ソニックシティ
  6.2004/_8/_4|越智順子................| 杜のホールはしもと
  7.2004/_8/_6|SEX MACHINEGUNS.........| 市川市文化会館
  8.2004/_8/_8|SEX MACHINEGUNS.........| 日比谷野外大音楽堂
  9.2004/_8/12|SEX MACHINEGUNS.........| 横浜ベイホール
 10.2004/_8/14|SEX MACHINEGUNS.........| 新潟LOTS
 11.2004/_9/_2|KINGDOM ROCK SHOW 2004..| 日本武道館
 12.2004/_9/14|SEX MACHINEGUNS.........| 中野サンプラザ
 13.2004/10/_9|LIGHTNING&THUNDER 2004..| Shibuya O-East
 14.2004/10/10|CLASSIC ROCK JAM........| 東京厚生年金会館
 15.2004/_8/26|CHARANGA HABANERA&HAILA MOMPIE| CLUB CITTA\'
 16.2004/_8/29|キュピキュピ............| スパイラルホール
 17.2004/_9/_8|ACID....................| Shibuya O-East
 18.2004/_9/12|Char....................| 日比谷野外大音楽堂
 19.2004/_9/15|ブラスト!..............| 東京国際フォーラムC
 20.2004/_9/17|美輪明宏................| PARCO劇場
 21.2004/10/_7|佐野元春................| 大宮ソニックシティ
 22.2004/10/28|EGO-WRAPPIN\'............| SHIBUYA-AX
 23.2004/10/30|奥田民生................| 広島市民球場
 24.2004/11/19|島田歌穂................| 青山劇場
 25.2004/11/23|特撮....................| Shibuya O-East
 26.2004/11/24|上妻宏光................| 東京国際フォーラムC
 27.2004/11/29|THE BRIAN SETZER ORCHESTRA| 渋谷公会堂
 28.2004/12/_5|ASIAN KUNG-FU GENERATION| 日本武道館
 29.2004/12/12|練馬マッチョマン........| 初台DOORS
 30.2004/12/18|来生たかお..............| 中野サンプラザ
 31.2004/12/20|世良公則................| 葛飾シンフォニーヒルズ
 32.2004/12/24|大衆酒場................| 月見ル君想フ
 33.2004/12/31|SEX MACHINEGUNS.........| Zepp Tokyo
 -------------------------------------------------------------


2004年後半は、SEX MACHINEGUNS 第4期の初ツアー。
地方にもちょこっと行きました。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
今日行く人にはちょっとネタバレなので、ご注意!






行ってきました、さいたまスーパーアリーナ!!
80年代LAメタルを代表するバンド「MOTLEY CRUE」!

モトリー・クルー(カタカナに戻る(笑))といえば、バカでかい
アメ車におねぇちゃんはべらせて乗ってるみたいなイメージが強く、
ライブも派手な演出だとはうわさに聞いてましたが、実は今回初めて
行きました!!
ヴィンス・ニール、ニッキー・シックス、 トミー・リー、ミック・
マーズの完全復活なので、観に行かないわけにいきません。


スーパーアリーナそのものも実は初めて行きました。

席は、ステージ正面の2階席で、向きは最高でした。
でもステージがとおいとおい(笑)。

人間は小さ~く、はねているとか座っているとか、かろうじて判別
できる程度です。

しかも双眼鏡を持っていかなかったので、視力の衰えた目でがんばって
見るしかありませんでした。


さて、開演時刻ぴったりに客電が落とされ、おもむろにはじまったのが
オープニング・アクトの「Backcherry」。

こちらは知識なしですが、まぁ、元気のよいおにいちゃんたち、という
印象です。
8曲??くらい演奏して、あっさり去っていきました。お客さんたちは
好反応だったように思います。
私としては、演奏力(か、PAのせいなのか不明)はう~ん・・・・・と
いう感じでちょっと物足りませんでした。
まぁでも、オープニング・アクトとしての役目は十分果たしていました。


さて、オープニング・アクトが終わって20分後・・・・・再び客電が
落とされ、ステージ真ん中上方と左右のスクリーンに映し出される映像・・・・


なんだか”サンダーバード”を思わせる人形劇がドラマ仕立てに展開
していました。


そして、スクリーンの映像が終わると、ステージに張ってある、赤白
縞々ラインの幕が上がり、いよいよ演奏スタート!

曲名を覚えない人間なので、なんともレポにならないんですが、
いわゆる定番の曲はやってました!
お客さんも覚えている曲が多く、大合唱してました。


それにしても・・・・・モトリー・クルー大サーカス団という感じでした。

ステージセットも赤白縞々のテントのように仕立てられていて、
ダンサー?おねぇちゃんたちが天井からぶら下がった縄でくるくる回る
なんていう芸をやっていました。


火はバンバン使うわ、カラフルなバーナーがでてくるわ、
花火はするわの大騒ぎでした。

KISSのときもド派手パフォーマンスに驚いたものですが、こちらは数段
上(といっていのか、”数段アホ”というべきか)でした。

S席9,500円も思わず納得するパフォーマンス!!


曲、演奏とも前半のほうが私は好きだったですね~。
後半は(あ、今回は2部構成でした)ちょっと中だるみ感がありました。

バラードが多かったせいだと思いますが、やっぱりモトリー・クルーは
派手派手にバンバン行かないと!!


トミー・リーのソロコーナーも派手派手でしたね~。
ステージ真ん中の定位置と、ステージ左右上のほうに釣られたセットに
トミー・リーが縄につられて空中ブランコのように移動していくのが
面白かった(なんかかわいかったっす)。


いやぁ、いったいどんだけバンバン火をぶっ放したんでしょうか?




そして、マシンガンズのパンサーがアメリカで観たライブのレポの通り


「 F××k'n! F××k'n!」


連発でした(--;


==
11/20追記

もっときちんとしたレポは、Horyさんの部屋へ!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
木曜の晩はボジョレー。
うまかった。
うちで二人で1本空けました。

ボジョレーって初めて飲んだんですが、ワイン、て思って飲むと
薄っ!とか浅っ!とか思うのでしょうけれど、その熟成の浅さを
楽しむわけですもんね。

私は十分満喫しました。
正直、期待してなかったのですけど、とてもおいしかったです。



そして昨晩は会社帰りにビール三昧。

いやぁ、昨日は飲んだ飲んだ。
最近会社帰りに飲むということがめっきり減ってしまった私は
ちょっとお酒に弱くなってきました。
やはり、慣らして鍛えておかないとだめなんですね。お酒って。

中ジョッキ5杯くらいでもう結構へろへろ。
でも、帰ってきてからまたワインをあけてもうた。

そして、ばったり夢の中・・・・・


さきほど起きたのですが、

”どよ~~~~~ん”






ああ、今日はこれから大宮まで行かねばならないのに.....。
がんばれ肝臓君。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
事務所の窓から見えるはレインボーブリッジ。

最初のころは感動したものでしたが、最近は目にも留めなく
なってしまいました。

しかし、とても最近気になるものがあります。

それは

ジャックと豆の木のようにぐんぐん空に向かって伸びていく
高層マンション・・・・・

ご存知の方もいると思いますが、少し前に、SMAPがCMしていた
あのマンションです。

田町の駅を出ると、ど~ん!!!っていう感じで見えるほど
だいぶ進んでます。

毎日、その工事中マンションのそばを通るのですが、工事を
見ていると、人間てほんとにすごいな~と思います。

最上部にクレーンがあるのですが、あれはどうやって持ち上げ
たんだろう、と不思議に思います。

上に伸ばしながらも、下のほうでは部屋の中や外壁が着々とき
れいになっていっています。

それで一番感心するのは、現場のおにいちゃんたちです。

そう、家賃か購入費かわかりませんが、きっとものすごく高い
のであろうと容易に想像できるこのすごいマンション作りも、
支えているのは汗水たらして肉体労働をしているおにいちゃん、
おっちゃんたちなんですよね。

マンションだけじゃなくて、およそ建築物はみんなそう。


ジャックと豆の木によじ登って今日もがんばって作業する
おにいちゃんたち、本当にご苦労様です。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日の夕飯は、みそラーメン。

それもただのみそラーメンじゃありません。
うちのだんな特製のみそラーメンです。
これが、野菜たっぷりで熱々でほんとにおいしいんです。

私はラーメン好きですが、その中でもやはりなんといっても
みそラーメン
がすきなのです!!!

3食ともみそラーメンでもいいくらいです。それは言いすぎ。

みそラーメンのおいしいラーメンやさん、近所になかなかないです。
中野なんですけれども、どなたかおいしい店教えてください。
青葉”とかありますけれども、一度食べたし、味噌じゃないし。


それならコンビニの”仙台辛味噌ラーメン”のほうがいいです。

結構ばかにできない味です。
確か、売っているのはローソンだったと記憶しておりますが、
最近買ってないので不明です。



いや~、おいしかった。
お腹いっぱいです。ニラ・ネギ・もやしたっぷりでした。
写真撮ればよかった。


今自分がニラくさいです。


ここ3日ほど、ライブ記録ばっかりだったので、
別の話題にしてみました。
いや、どちらもどうでもいい話ですみませんです。




読んでいただいた方々、ありがとうございます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
2004年前半に行ったライブ・・・・・。
すごいことになってます。

今日は2004年前半を振り返ってみよう

 ___日付_______|アーティスト・イベント名| 場所______________
  1.2004/_1/_8|ACID....................| 目黒LIVE STATION
  2.2004/_1/17|SEX MACHINEGUN..........| CLUB 24 YOKOHAMA
  3.2004/_1/22|”SWEET STEREO vol.2"...| SHIBUYA DESEO3
  4.2004/_2/15|安則"CHAKA"眞実.........| Blue Jay Way
  5.2004/_2/22|オーケストラ"フィルハーモニカー"定演...| 中野ゼロ大ホール
  6.2004/_2/22|ANIMETAL................| CLUB CITTA'
  7.2004/_2/23|ザ★メンテナンス........| SHIBUYA-AX
  8.2004/_2/24|ザ★メンテナンス........| SHIBUYA-AX
  9.2004/_3/_3|夏川りみ................| 文京シビックホール
 10.2004/_3/_5|坂本冬美................| 新橋演舞場
 11.2004/_3/11|石川さゆり..............| 川崎市教育文化会館
 12.2004/_3/16|MITSUKO with J-Yorkers..| Blue Jay Way
 13.2004/_3/20|ACID....................| Y2K ROPPONGI
 14.2004/_3/28|チャカと昆虫採集........| Blue Jay Way
 15.2004/_4/10|相曽晴日................| Blue Jay Way
 16.2004/_4/11|練馬マッチョマン........| 初台DOORS
 17.2004/_4/14|八代亜紀................| 中野サンプラザ
 18.2004/_4/17|五輪真弓................| 東京オペラシティ
 19.2004/_4/19|ACID....................| 目黒LIVE STATION
 20.2004/_4/24|ウルフルズ..............| 日本武道館
 21.2004/_4/28|SEX MACHINEGUNS.........| ZEPP TOKYO
 22.2004/_4/30|SEX MACHINEGUNS.........| 名古屋ダイアモンドホール
 23.2004/_5/_3|SEX MACHINEGUNS.........| なんばHatch
 24.2004/_5/14|犬神サーカス団..........| Shibuya O-West
 25.2004/_5/27|さだまさし..............| 文京シビックホール
 26.2004/_5/29|KISS....................| 日本武道館
 27.2004/_6/_4|吉田兄弟................| Bunkamuraオーチャードホール
 28.2004/_6/_6|Kiroro..................| 渋谷公会堂
 29.2004/_6/11|T.M.Revolution..........| 東京国際フォーラムA
 30.2004/_6/16|奥田民生................| Shibuya-AX
 31.2004/_6/16|Hound dog...............| 渋谷公会堂
 32.2004/_6/21|ACID....................| 目黒LIVE STATION
 33.2004/_6/26|奥田民生................| 大宮ソニックシティ
 34.2004/_6/30|安則眞実&越智順子......| Blue Jay Way
 -------------------------------------------------------------


 月に6本は観に行っていることになります.....
 まぁ、この半年で行った数は、後にも先にもないでしょう。
 う~ん、金使ったなぁ。
 初の地方遠征もしました。

 ジャンルを選ばずにいろいろ観ることがテーマだったので
 かなりバラエティに富んでいます。

 他に、お芝居なども少し観ました。
 ミュージカル「スター誕生」や、「燃えよ!剣」.....
 どちらもラサール石井さん演出なんですね。今気づきました。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
今日は、2002年に行ったライブです。

これも、ほとんどチケットが残っておりませんで・・・・・

今日は2002年を振り返ってみよう

日付 | アーティスト名 | 場所
-----------------------------------------------------------------
1.2002/ 6/15 | T.M.Revolution | 東京国際フォーラムA
-----------------------------------------------------------------
2.2002/12/24 | 奥田民生 | 大宮ソニックシティ
-----------------------------------------------------------------



 う、これしか残ってないとは!!!


仕方がないので、2003年も。
実は2003年までほとんどとってなかったという事実が発覚!

2003年を振り返ってみよう
日付 | アーティスト名 | 場所
-----------------------------------------------------------------
1.2003/ 5/17 | T.M.Revolution | 大宮ソニックシティ
-----------------------------------------------------------------
2.2003/ 8/12 | SEX MACHINEGUNS | 日本武道館
-----------------------------------------------------------------
3.2003/12/21 | SEX MACHINEGUN | 名古屋OZON
-----------------------------------------------------------------



う~ん、どうやら気に入ったやつしかとってないようです。すみません。
あまり行ってなかったのも確かなのですが・・・・・

このころはほんとに西川貴教大好き女でした。
いや、今ももちろん好きです。

どちらも2002年より前に一度ライブを見たことがあります。
そして、どちらのライブもものすごく感動した覚えがあります。

二人とも1曲目の第一声にはほんとに感動しました。
よく通る声に、鳥肌が立ちました。

そして、どちらもチケット入手が困難なミュージシャンですよね。

T.M.Revolutionは、98年のころから行きたかったけど、チケット
がなかなか取れなくてほんとにくやしかった覚えがあります。
ぴあに電話かけまくったけれど、わずか10分ほどで売り切れと
いうことがしばしばありました。

で、ついにFCに入ったわけですが(笑)。

FCに入っていても、抽選になることがしばしばです。

奥田民生さんもチケット争奪が激しく、しかもFCもないので、
イベント会社の会員になってます。

そして、なんといっても、2003年は私がSEX MACHINEGUNSにはまった年。
ANCHANGにすっかりメロメロになった記念すべき年です。
好きになって初めて行ったのが解散ライブだったので、なんと悲しかったことか!

でも、10月からANCHANGを応援するための新たなFCが設立されて、
迷わず入りました。

いやぁ、ほんとにこうして考えてみるとFC貧乏です・・・・・。
ライブ振り返りが終わったら、今度は入っているFCについて
書いてみようと思います。



さて、ライブ記録は2004年からものすごいことになってます。
半期に分けて記そうと思います。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
ここ2、3年、私にとってはものすごい勢いでライブに足を運んでいます。

そろそろ暮れも近くなりましたので、どんなライブに行ってきたか、
ざざっと棚卸したいと思います。

でもね、今日は今年行ったやつじゃなくて去年までのやつ(爆)。

あまりにも多いのと、去年まではブログ書いてなかったので。

チケットの半券をなるべく残すようにしているので、振り返れるわけですね。

今日は2001年を振り返ってみよう古っ!!!
まぁ、自己満足で書いているので許してくださいまし。


日付 | アーティスト名 | 場所
----------------------------------------------------------
1.2001/12/28 |SIAM SHADE | 日本武道館
----------------------------------------------------------

 以上、おわり。
 あれ、これしか残ってないとは!!!
 他にもいくつか行ったはずですが、2、3くらいだったのかな。
 
 このSIAM SHADEは、残念ながら解散してしまいましたが、
 このときが確か初武道館だったんですよね。
 武道館でライブをやることに対して、彼らには強い信念のような
 ものがあって、自分達が納得できるまでは、武道館でやらない、
 と言っていました。

 それがついに実現したライブとだけあって、彼らも感無量で、
 涙してましたね。私もこのときうれしかったなぁ。

 でも、この翌年3月に、武道館で解散ライブをやったんですよね。
 惜しいバンドがいなくなってしまいました。

 でも、その後も彼らはそれぞれで活躍されています。
 私の知る範囲ですが・・・・・
 
 Vo.栄喜  ”ACID”というバンドあるいは”未来”でソロ活動。
 Dr.淳士  ソロアルバムを作ったり、T.M.Revolutionのサポート。
 B.NATCHIN ソロ、相川七瀬さんのサポート。
 G.DAITA  ソロ、氷室京介さんのサポート。
 G.KAZUMA 遠藤一馬として、ソロで活躍。

 ほんとにがんばってほしいな。
 だって、私、SIAM SHADEのFCに入っていましたから!

 ・・・・・今でも応援しています。

 SIAM SHADEのアルバムは今でもよく聴きます。
 やはりいい曲が多いんです。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
今朝は、朝当番(宅急便の受け取り・電話番)でちょい早く出社しました。

7:24中野発中央快速。7:30より前ならなんとか「うぎゃっ!つぶれる!」
ということにはなりません。


昨日、飲んだくれて帰宅し、寝たのは何時だったか覚えちゃいませんが(笑)
多分3時間くらいの睡眠時間だったと思います。

おかげで電車に乗ったら眠い眠い!


ドアにもたれながら、うとうとしながら、電車は新宿駅へ。


新宿に停車しているとき、何気に外を見やると、視界右斜め下方向に
なにやら気になるものが。


線路のレールの片側をぴょこぴょこと歩いているやつがいる!





カラスでした。


電車がすぐ横にいるのに、怖がりもせず、歩いている!!
まさに、平均台を歩くかのように、上手にレールの上を歩いていきます。

それを見て、なんとなく意味もなく感心した朝でした。



そういや、今朝はカラスを二羽見たな。
なんだったんでしょうね。あまり見ないんですけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日は、とあるセミナーに行ってきました。
題して、「誰でもHAPPY大会」の2回目。

先日の1回目は、宝地図ナビゲーターの望月俊孝さんでしたが、本日は、「読書普及協会」理事長で「読書のすすめ」という
本屋の店長である、清水克衛さん。

いやぁ、見た目はちょっと胡散臭い(清水さん、ごめんなさい)のですが、
すごくすごく素敵な方でした。

簡単なことなんだけど、なかなか続かない。
でも大事なこと。

”笑顔”、”自信”、”まず人を喜ばせる”、”勢い”

この4つのことがポイント。

そして、それこそが運・ツキを呼ぶことだということ。

う~ん。なるほど。

私に足りないのは「まず人を喜ばせること」かな~。
いや、笑顔もな~。最近怒りまくりのような・・・・
いやいや、自信もどうかな。
いやいやいや・・・・・

考えると果てしないんだけど、やってみることにしました!
まず、やってみる!

近いうちに、「読書のすすめ」に遊びに行きたいと思っています。




で、今日、買ってきた本。

「サッカー本調子 夢をかなえる成功トレーニング」

これ、Jリーガーの吉田康弘選手が、自分がサッカー選手になれた軌跡
を紹介しながら、サッカー以外の道でも使える、夢を叶えるヒントが
たくさん詰まった本です。

しかも、漢字にすべてふりがながふられており、文章もやさしい。
小学生でも読めると思います。
大きな夢を持ったお子さんにはいいプレゼントだな、と思いました。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
これを、「グルメ」としていいものか???
これを、「スイーツ」としてもいいものか???

非常に悩ましいけれどま、いっか。


今週に入ってからというものの、うちの冷蔵庫にはグリコのプッチンプリン
必ず鎮座しています。


小さいやつ3つ入りが2パックで300円なんですわ。
つまり、1つ50円!

そりゃぁ、連日買うわ。


プリン・・・・・それはまことに魅惑的な食べ物。


小さい頃、一度でいいからプリンを死ぬほど食べてみたい!って
思ったことないでしょうか?
バケツ一杯くらい食べてみたい・・・なんて。


私は大人になってから、プリンを鍋で、”これでもか!”と作って
食べたことがあります。
しかし、あれはちょっと固まり方がゆるかったなぁ。
味は良かったんだけど。
それで、うわぁ、もう当分結構!なぁんて勝手なこと言って。

でも、人間記憶が薄れてくるとまたやってしまうんですね。

ぐうたらな大人に成長したもので、もう作らずに、出来ているやつを
たくさん買ってきて、好きなだけ食べるというわけです。

今日も3つ。完全にアホです。
プッチンプリン、うまいんじゃ~!!!!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
日曜の昼下がり・・・私はいつものように、いろんな歌をBGMにして
「和風ドールズハウス」工作に夢中になっていました。


ふと、

♪謎めいて、Temptation
 こころうらはら・・・・♪

さわやかな、凛とした負けん気の強い声に手を止めて聴き入ってしまいました。


本田美奈子さん、そういえばしばらく前に白血病で入院している
と聞いたけれど、元気になったかな。
がんばりやだから、きっと大丈夫だろうけど。
いつだったか、みのもんたさんが朝の番組で、手術する、という
ことを話していたっけ・・・・・


何気なく、そんなことを思い出しながら・・・・・・


そして夕方、うちの旦那がインターネットでニュースを見て
びっくりし、教えてくれました。



「本田美奈子さん、ダメだったんだって・・・・・」


寝耳に水でした。
一瞬、自分の頭の中の言葉かどうかわからないくらい混乱しました。




本田美奈子さん・・・・・・・・・
もう、あの歌声は録音でしか聴けないのか・・・・・・

即座にそう思いました。



今朝、スポーツ新聞の一面に大きな写真入りで、
「早すぎるよ、マリリン・・・・・本田美奈子さん、死去」
という記事が出ているのを見て、なぜか涙が出ました。


芸能人の死去のニュースは、歳がいった人が多いからかもしれませんが、
あまりそんな悲しい気持ちにはならなかったのです。


でも、歳もほぼ一緒の本田美奈子さんの死は、ものすごくショック・・・・というか
胸が痛くなりました。
白血病との闘い・・・・・私には想像も出来ません。
昔、「ひとつ屋根の下」というTV番組で、酒井法子さんが、白血病の
役をされてましたが、あんな、ドラマの世界でしか想像できません・・・・・


この、どうしようもない虚脱感・・・・・諦めにも似た、やり場のない怒り。
生きていくことが意味のないようなことに思えてしまうこの気持ち・・・・・


アラスカの写真家、星野道夫さんがカムチャッカでヒグマに襲われて
亡くなったときも、同じようなことを感じました。




神様はなぜ、まだまだやりたいことがたくさんある人の命を、
こうもあっさり奪ってしまうのか・・・・・




こういうことを目の当たりにすると、生きることが本当に
重くなってしまいます・・・・・
人の分もがんばって生きる、なんて、私には言えません。
せめて、本田美奈子さんを一生忘れないでいたい、と今はそれだけ
を思っています。






本田美奈子さんの最期は、静かに眠るようだったそうです。
そして、天使のような笑顔で、去ったそうです。


心よりご冥福をお祈りいたします。

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

このページのトップへ
11月3日、文化の日に有楽町の東京国際フォーラムCへ
行ってきました。

楽しみにしていた押尾コータローさんのライブです!

押尾コータローさんを知ったのは去年くらいだったと思います。
TVKの音楽番組に出演していました。

そのときに、「戦場のメリークリスマス」を弾いていたのですが、
目が点になりました。

だって、ギター1本ですよ。
他に楽器なし。

それなのに、あれだけの音の厚みを持たせられるなんて!
アコースティック・ギターは倍音が多いけど、それにしても、です。
すごい。

それで、いつかライブに行こうと思っていました。

やっとそれがかなったわけです。

東京国際フォーラムCで3DAYSの初日です。
すごい、こんなにたくさんファンがいるんだ・・・・・

私は、2階席の右端で、2階といってもナナメに下がってきている
ところだったので、とてもステージと近く感じました。

オープニングの音楽が始まり、照明が会場を照らします。
オープニング音楽が終わると、舞台中央に現れた押尾コータローさん。
高く片手を振り上げます。

アップテンポな曲から始まりました!

曲名はまったくわからないのですが、私が一番感動したのは
ボレロ」。オーケストラでやる曲ですよ。

それをギター1本で、見事に表現していました。

また、憧れのオーロラをイメージして作ったという曲も良かったです。

曲もさることながら、舞台装置がよくイメージを出してました。

ステージ上の白い布がかけておいてあるものが山をイメージさせ、
上のほうの薄いカーテンのような白布に照明がうまくあたって
まさに、オーロラをあらわしてました。


押尾コータローさんは関西人だそうですが、MCも上手です。
会場をクスっと笑わせる話術。
東京に憧れがある、といいながら、東京に関する曲を何曲か弾いてくれました。
寅さんの曲も出てきて笑いました



あっというまにライブ本編が終り、自然にアンコールが沸きます。


なんと、3階席から現れました。これにはびっくり。
そしてギターを弾いて客席をもりあげながら、2階席、1階席と
順に回っていきます。サザエさんの終りの曲も弾いてくれたりして。
ん~、なんてサービス精神旺盛なんでしょう。

1階席からそのままステージに上がり、曲を弾き始めました。
お客さんもノリノリです。


そして・・・・・・・「家路」というちょっと静かな曲で終わったのでした。



ああ~、すごい。
押尾さん最高!!
また来るよ。その前にファンクラブ入るわ、絶対。


押尾コータローさんのギターのテクニックにはびっくりですが、
それよりも感動するのはやはり表現力ですね。

そういえば、MCの中で、モントレーのジャズフェスティバルにも
出たと言ってました。3度目だそうです。
すごいな~。世界の3大ジャズフェスティバルですよ。
スイスの中でもフランス語を話す地域なので、食べ物のメニューが分からず困ったそうです。
毎日フランス語のメニューで唯一わかった、カルボナーラとマルゲリータだったとか・・・・・


いいな~、スイスだ~。

私がスイスに移住した暁には、毎年モントレーに行くぞ!!!!!

と、決意したライブでした。


よかったらぜひ、押尾コータローさんのCD(できればDVD)を
聴いてください!!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
今朝、中野発7:15ころの電車に乗ろうとしたら、なんかダイヤが
乱れていました。
せっかくいつもよりちょっとだけ早く出たのに!!ぶ~!!

そのあと8時台にも車両故障で乱れたそうですが。

今たまたま見た、「中央線を考える会 」のサイト、すごいな。
こんなに事故が頻繁にあるんですね、中央線って。
異常だ。
前からそうだとは思ったけど、これだけのデータを集められるとほんとにマジで思いますね。


それはそうと・・・・・
今日は悪いツキが全部これで飛んだということにしておきました。


しっかし年末に向けて朝の事故・故障が度重なるような気がします、中央線。
気のせいでしょうか?

で、今日ふと思ったわけです。ああ、暮れだなぁって。
人身事故でそう思ったらちょっと不謹慎かもしれませんが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

10月 « 2005年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。