ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
レポになってないので、単なるメモですが・・・・・。

いつぞやこちらにも書いたあのバンド。

本八幡Route Fourteen まではるばる行ってまいりました。

対バンは、3バンドあって、
東京ヒーローズ』、『ギルガメッシュ』、『everset』でした。

最初に出てきた、『東京ヒーローズ』!これは気に入りましたねぇ。
なんつうかとにかく楽しくてさわやかでした。
結構ツボだったわよ。MCが面白い!
おそらく彼らがいつもライブしている客層より年上が多かったであろう
けれど、お客の雰囲気に合わせられる柔軟な感じがしました。
終わってから「結婚してくださ~い!」と叫びながら去っていくVo.君
が非常に愛らしい。
若いな~。いいな~。← オイ!
彼らはこれからも応援したいと思います。
(終わってから思わずCDを2枚も買ってしまいました)


2、3バンドめは、えっと・・・・・固定ファンが結構いるようでしたね。
う~ん・・・・でも私はあまり興味が・・・・・ごめんなさい。



さてさて、お待ちかねの『J-P-K Project』!

今回は初めてなので、どんな感じのバンドなのかしら?と興味津々で
観たわけですが、観る前からいろいろ想像もしてました。
3人の演奏は ELLEGUNS で聴いたしイメージはありましたが、Vo.が
入るということが、イメージ持てずにいました。


でね、

でね、

・・・・・・・

・・・・・・・・


ちょっぴり、
「もしこうだったらちょっとやだな」
と心の片隅で思っていた感じのものに・・・・なって・・・ました(涙)。
正直なところ、中途半端なビジュアル崩れだったらいやだなって
思ってたんです。


そしたら・・・・・


3人の演奏は大好きだけれど、やっぱりすごかったけれど、
バンドとしてはどうかなって思ってしまいました。

あくまで素人の目ですけど、あの重厚な演奏に対して、Vo.が弱い
かなって思いました。力量もキャラクターも。
あれでは演奏が出すぎになってしまって、バンドとしてのバランスが
悪いのではないかな・・・・・・と。

・・・・・・

多分、期待しすぎて観たからというのは充分承知しているつもりです。
だけどね・・・・・どうしてもしょんぼり感がぬぐえません。



すみません。
気を悪くなさった方、ごめんなさい。
ババァのたわごととどうか流してください。


こんなこと書いてても、これからのバンドだし、シークレット以外
では初ライブだし、そっと暖かく見守るべきなんだと思ってます。
多分、方向性も何もかもこれからなんだろうし。

うん、まだ結論は出さないでおこう。


次はいつどこでやるのやら、まだ決まっていませんが、
もちろんこれからも応援しますとも!!


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
先日、初めてジャーナリスト櫻井よしこさんの本を読みました。
それが、『日本の危機』という本です。

日本の危機 日本の危機
櫻井 よしこ (2000/03)
新潮社
この商品の詳細を見る



本とは関係ないけど、今日10月26日は、櫻井さんのお誕生日だそうです。
なんと終戦の年に生まれた方なのですね。
びっくり・・・・・若いですね~。



それはさておき・・・・・
最初は、こういった評論文はつまらなくて眠くなるかと思ったのです
けれど、どうしてどうして、最後まで一気に読んでしまいました。

それは文章が分かりやすいということもさることながら、
いちいち「そうだそうだ!」とうなずいてしまう、あるいは
「う~ん、そうだったのか~!!!!!」と納得させられてしまう
内容であったからに他なりません。


特に、新聞販売(洗剤とかおまけに付けて契約を取るあれです)に
ついての問題、新聞社同士の力関係についての裏事情は目を見張る
ものがありました。
常にそのときの最新の情報を日々届けるべき当人が、あまりにも
古い体質に縛られすぎていることには、もう滑稽としか言いようのない
ものがありました。
だけど、新聞社に限ったことではなく、昔からある産業はとくに
そういう面があるような気もします。

農協の問題や、国民療費拡大の問題も根が深いな~と思います。
郵政民営化を進めていますけど、あれもそこまで行き着くのだって
すごいことなんだなと改めて思いますね。
いや、もちろんこれからなんですが・・・・・


そんな、いろんな方面の問題を櫻井さんはわかりやすく語ってくれて
います。

『日本の危機 2』も出ているので、今度読んでみたいと思ってます。







テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ
もう一週間経っちゃった!!!

中野サンプラザで行われたイベントに行ってきました。
セットリストと出演者は以下。
(必ず終了後に配ってくれるのでありがたいですね~)

◆SET LIST◆
1. SKY HIGH (JIGSAW (1975年))
2. DON'T STOP BELIEVIN'  (JOURNEY (1981年))
3. HIGHWAY STAR (DEEP PURPLE (1972年))
4. STAYN'ALIVE (THE BEE GEES (1972年))
5. YOUTH GONE WILD (SKID ROW (1989年))
6. Summer of '69 (BRYAN ADAMS (1984年))
7. GOD SAVE THE GUEEN (SEX PISTOLS(1977年))
8. LIKE A ROLLING STONE (BOB DYLAN (1965年))
9. SATISFACTION (THE ROLLING STONES (1965年))
10. 20TH CENTURY BOY (T.REX (1973年))
11. DE DO DO,DE DA DA DA (THE POLICE (1980年))
12. WELCOME TO THE JUNGLE (GUNS N' ROSES (1987年))
13. KICKSTART MY HEART (MOTLEY CRUE (1989年))
14. YOU KEEP ME HANGIN'ON (VANILA FUDGE (1967年))
15. BORN TO BE WILD (STEPPEN WOLF (1968年))
16. Hollywood Tease (L.A.GUNS (1988年))
17. ROCK AND ROLL ALL NITE (KISS(1975年))
~アンコール~
1. BARK AT THE MOON (OZZY OSBOURNE (1983年))
2. ROCK AND ROLL (LED ZEPPELIN (1971年))


◆出演者◆
 デーモン小暮閣下
 寺田恵子(SHOW-YA)
 ダイアモンド☆ユカイ
 大槻ケンヂ(特撮/筋肉少女隊)
 ルーク篁(CANTA)
 加納秀人(ex.外道)
 竹内光雄(D.T.R)
 沢田泰司(D.T.R/ex.X)
 大橋隆志
 雷電湯澤(CANTA)
 SHUSE(La'cryma Christi)
 LEVIN(La'cryma Christi)
 恩田快人(HOD ROD CRUE/ex.JUDY AND MARY)
 五十嵐公太(ex.JUDY AND MARY)
 鮎貝健
 K-A-Z(STAB BLUE)
 冠徹弥(SKUNKRICE)
 満園庄太郎
 俊介(JILS)
 大村孝佳(CROSS HARD)
 五十嵐美貴(SHOW-YA)
 角田美喜(SHOW-YA/e-ha?)
 ピアニスターHIROSHI
 石黒彰


加納秀人さん(ex.外道)が言い出しっぺの企画で、
なんと12年も続くイベントです。
私が観にいくのは3度目になります。
最初に観にいったのは、第三期SEX MACHINEGUNSが解散した後のときで
確か10周年のときだったと思う。
PANTHER さん見たさで行ったのでした。

今回はなんというか、・・・・・全体的に非常にまったりした感じがしました。
なんでだろう。観てた私の問題かもしれない。

劇団☆新感線のメタルマクベスに出演されてた冠徹弥さんが出てきたのには大笑い・・・・
いや、大喜びしちゃいました。
あと、『ロック・フジヤマ』というTV番組の司会をされてる鮎貝健さんにもびっくり。

そしてそして!

なんといっても元 X のベーシスト泰司さんが出てきた!!!!!
ラウドネスのビデオでは観たことがあったが・・・・・
泰司さんをナマで観れたことがうれしかったです。


そうそう、SHOW-YAの角田美喜さんは、会場を間違えて、
川崎チッタまで行かれたらしいです。あはは。
確かに主催がチッタだから、間違えてしまうのもわからなくはない・・・・・
しかし、CLASSIC ROCK JAM に来るたびに思うけど、
彼女のドラムがやっぱり一番好きです。
小気味いい。特にスネアの音が気持ちがいい。


毎度おなじみのアンコール”ROCK AND ROLL ”は、全員出ての大騒ぎ。
閣下は、箱入り缶ビールを持ってきて、みんなに配り歩いてました。
で、閣下の行方を追っていたら、なんと、ドラムまで叩いてました!!
おお!!!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
そうですか。脱退ですか・・・・・・・。


9月始め、私にとっては大変ショッキングなできごとがありました
それは、

SEX MACHINEGUNS から、SYPAN、KENJILAW、PANTHERの脱退・・・・・

脱退って・・・・・これはもう解散じゃないのか?
とも思ったのですが・・・・・・
3人は一緒に活動するらしい。
その一緒に活動するユニットが”J-P-K PROJECT”なのだそうです。


私がファンになったバンドで解散・・・・というか、こうやってバラバラに
なってしまったのは、3回目ですね。
最初は”SIAM SHADE”でした。
残り2回がSEX MACHINEGUNS です。
解散じゃなくたって、必ず終わるときはくるわけですが・・・・・


思えば、この3月、川崎のライブでANCHANGが宣言した活動休止から
不穏な気配は漂っていました。
でもね、そのときはANCHANGがソロでやりたいというわがままだと
いうことで、3人は待つ、と言ったそうです。

なのに・・・・・
なのに・・・・・


だけど、きっとANCHANGはこうなることも覚悟の上で活動休止に
したのでしょう。
今思えばだけど、そう思います。

夏のELLEGUNSのライブ&打上げでも、おや?っていう感じがあった
かもな、とやはり今思えばですが、そう思います。


ANCHANGがブログに書いていたとおり、3人の考えぬいての結論だから
別に異論があるわけじゃありません。
3人とも大好きだし、これからもがんばってほしいし。
J-P-K PROJECT”応援するつもりだし。

・・・・・ファンのエゴとしては、正直にいえば、
4人でがんばってほしかったなと思うわけですけどね。
勝手だということは分かってるけどね。しくしく。



おい、J-P-K PROJECT”!

へなちょこだったら絶対許さへんで!


そんなわけで、10月27日にライブを観にいけることになったので、
ちゃんとこの目で確認してきたいと思います。
楽しそうだったら納得すると思う。
・・・・・いやいや、単純に楽しみにしてます。
後日ここにご報告します!

さて、一方、ANCHANGは、アメリカでレコーディング中です。
音源が出るのがすごく楽しみです。

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

09月 « 2006年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。