ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先週の金・土・日と、SEXERSファンクラブイベントに
参加してきました。


ところは石垣島。ええ、高かったですとも。
だけど、きれいな海とおいしい食べ物と島の親切な人々に
すっかり魅了されてしまい、帰ってきてみればそれはそれは
大満足な旅行でした。

今回は、ANCHANGソロでは初のファンクラブイベント。
いったい、石垣島なんちゅう遠いところまで、高い金払って
行く物好きがいるものかねぇ、と自分のことは棚に上げて
心配したもんだが、物好きは80名弱ほどいましたねぇ。


1日目はANCHANGのお出迎えとライブ
2日目は2ショットタイムとディナー、お部屋訪問
3日目はANCHANGのお見送り

という大まかなイベントが組まれておりました。
以降は、各イベントの覚書です。

==============================

■お出迎え

 お出迎えはご飯を食べるところに、ANCHANGが登場して
 軽くあいさつをするというだけのものでしたが、いやぁ、
 ANCHANGてばものすごく緊張しまくりでかわいかったです。
 そんなにもテレやさんだったかっていうくらいでした。

 来てるファンが濃すぎて怖かったのかもしれない(笑)。
 年上のお姉さまも多いもんね。
 私もそんな濃いファンの一人です。あはは。

 あいさつが済んで、ANCHANGが一人一人に参加者への
 プレゼントのTシャツを配ってくれました。
 Tシャツは今回このイベントのために組まれた石垣マシンガンズの
 ものなので、結構貴重な品です。
 黒地に黄色い線でシーサーが描かれています。


■ライブ

 さて、ご飯を食べ終えて、バスで繁華街の中にある
 ライブハウスに移動です。

 ライブハウスというか・・・・・
 そうねぇ、ちょっとバーみたいな飲み屋に小さな舞台があるという
 感じでした。
 スタンディング100人も結構厳しい。

 舞台は低くて、柵の変わりに白いソファーを3つ横に並べて
 代替してました。
 後ろの人には見難かったかもしれないです。
 私はありがたいことに最前列だったのですが、
 並んでいるソファーにまずびっくりし、
 ソファーの向こうにいる萬成さんにびっくりし。
 (マシンガンズのライブのときには必ずお世話になっている
 ESPギターテクの萬成さんです)
 通常の会場だと、舞台袖にひっそりと隠れながら作業をされている
 萬成さんですが、そういう場所がないので、舞台と柵代わりの
 ソファーの間に少しスペースをとって、作業してました。

 通常はお客さんが使用すると思われるテーブルの上に
 エフェクターをセッティングして、ソファーの上にANCHANGの
 ギターを横に寝かせるという・・・・・・(笑)

 さて、石垣マシンガンズ。

 ギターの”りょうちゃん”、ベースの”しんごスター”、
 ドラムのヘルニアン君・・・・・名前はうろ覚え。
 ドラムの彼は22歳というのは覚えているが・・・・・ 

 ギターのりょうちゃんが言いだしっぺとなって、
 今回の企画が成り立ったのだそうですが、
 彼は人の良さが前面に表れている顔で、全体的な風貌は
 ANCHANGがミドルネームでマルムスティーンと付けたように
 イングヴェイに似ている・・・・・
 ギターの演奏も少しそんな感じが無きにしも非ず・・・・・

 しんごスターは、NOIZYを髣髴とさせる、キャラ全開の素敵な
 ベーシストでした。

 急遽結成のバンドなのに、9曲の演奏。
 しかもなかなかうまくて、振り付けまでコピーしてました。
 すごいすごい!
 かなり楽しくて、感動しました。


 しかしそれにしても、会場が熱くて、空気が薄い感じで
 演奏者は言うに及ばず、見ている側にとってもかなり過酷な
 ライブでした。
 いつぞやの長野JUNK BOXを思い出します。
 最前列ですら厳しかったのだから、後ろの人たちは本当に
 死にそうだったのではないかな。

 ライブが終ったあと、自分の服が洗濯中かと思うくらい
 ものすごい汗でびしょびしょで、絞れるほどでした。
 床にはところどころに汗溜りもできてたし・・・・・すげぇ。


 そんなものすごいライブの演奏曲は以下(順不同)。

   みかんのうた
   ブラジルカーニバル
   犬の生活
   パンダちゃん
   頬白鮫の悲劇
   TEKKENⅡ
   ファミレス・ボンバー
   暴走ロック

  ~アンコール~
   JAPAN

  打ち上げの様子は、ANCHANGブログにものってました。
 

■2ショットタイム

  ANCHANGと写真を撮ってもらえて、お話できるというすごい企画。
  私は早い時間だったので、ANCHANGが起きたばっかり状態という感じ
  だったけど、ご機嫌は悪くなくて、ほっ。
  これまたかなり楽しかったです。


■ディナー

  正直、企画的にも段取り的にもいまいちだったかなぁ。
  ANCHANGが「すみませんねぇ」みたいにあやまるシーンも。

  準備してないのに演奏させられたり、
  恥ずかしい昔の写真を公開されたり(といっても釣りしてる
  場面なんだけどね)、ANCHANGいわく、
  「今日は安藤を辱める日か」みたいなことを言ってた。

  1日目で演奏してくれたりょうちゃんや、プロの釣り師
  だという小川さんがゲストとして登場してくれたのですが、
  いろいろスタッフ的なお手伝いされているのが印象的でした。

  釣り師に、自分が知っているミュージシャン(?)の中で
  間違いなく一番釣り好きだと言われるANCHANGでした。


■お部屋訪問

  これは、ANCHANGが、ファンの皆さんが宿泊している
  各部屋を回って写真を撮ってくれるという企画。
  いろんな仕込をしている部屋もあったようで・・・・
  うちの部屋ももちろん。


■お見送り

  出発の前、一人一人と握手してくれるという企画。
  このときもANCHANGのご挨拶があったのですが、
  初日と同じくテレまくり。そんなに照れなくても・・・・・


==============================



ああ、あっという間だったなぁ。
あちらは梅雨だというのに、お天気には恵まれ、二日目には
タクシーで海まで繰り出しました。
さんご礁、すごくきれいだった~。



帰りの飛行機は、ニュースにもなったANAのシステム障害の
とばっちりをくらって、石垣空港でも那覇でもかなり待たされました。
まぁ、私が乗る便が欠航にならなかったことだけでよしとしよう。



そして、ANCHANGはまだあちらに滞在中。
また釣りかよ(笑)。




スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

このページのトップへ
いやはや。

先週火曜日(8日)に録画しておいたのリンカーン
今日やっと観た!!

スーパースター、マイケルのお買い物企画~~~~!!!
なんやねん、この企画(笑)

有楽町ビックカメラの前にリムジンから続々と現れるマイケル。
.......思い思いの個性的なマイケルに扮した9人の芸人。


浜田マイケル
 ・・・・・白塗りマイケルで、最近の顔に一番近い。
松本マイケル
 ・・・・・黒塗りだがなんか別人(笑)
宮迫マイケル
 ・・・・・それはビジュアル系やろ(笑)
蛍原マイケル
 ・・・・・白塗りお化け。こわい。
三村マイケル
 ・・・・・え~と、メタボリックマイケル。
大竹マイケル
 ・・・・・それは松田優作ちゃうんか?!
ウドマイケル
 ・・・・・なぞ。
天野マイケル
 ・・・・・子供時代のマイケルっぽいが、つのだひろだ。
山口マイケル
 ・・・・・一番輝いていた「スリラー」のころのマイケル。
    でも、デーモン小暮閣下の真似をして
    「おまえをマイケルにしてやる」とか言ってた。



怪しいマイケルたちを貸切の店内に解き放ち、好きなものを
買い物させ、運がよければ番組のおごりで家電製品を入手できる
という企画。運が悪ければもちろん自腹。



運命を決めるのは2枚の「支払い」と書かれたカード。
その裏には「マイケル」or「リンカーン」の文字。
「リンカーン」カードを引けば、どんなに高額な家電製品もタダ!


いくつものフロアに分かれた広大な売り場に散り散りになった
彼らのそれぞれの買い物の様子をカメラが追う。



なんというか、やはり家庭のあるおじさんは台所製品とか、
掃除用品とか見るのね。
っていうか、宮迫マイケルの買い物はなんやねん。
完全に嫁に頼まれてるとしか思えん(笑)。
あと、浜田マイケルが一番控えめなお買い物してたね。
っていうか、すでに買ってて満ち足りているんであろう。
単4電池て・・・・・・(笑)。


ウドマイケルは、お酒売り場の試飲コーナーで一人酒盛り。
軽くワインフルボトル1本はあけたであろう・・・・・
後半で松本マイケルがお酒売り場に来たときには、ウドマイケル
は完全にできあがっていた。
松本マイケル、6千円近くする芋焼酎を1本お買い上げ。
(松本さんて、昔下戸だったと思ったけど、最近はお飲みになるのですねぇ。)


あと面白かったのは、広い店内の中でなぜかよく出会う
松本マイケルと浜田マイケルは、すれ違うときに
「ポー」
「ポー」
と言葉ではない、マイケル語で会話。
あのコンビネーションはやはりさすがというほかない。




今回の企画はなかなか面白かったぞ。
う~ん、52インチテレビ69万か~。ほしいな~。


テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

このページのトップへ
昨晩も、その前の晩も、その前も・・・・・
咳がひどくてほとんど眠れていないのでござる。


しかも仕事が鬼のように忙しい。
今日は昨日よりは少し早く帰ってきたのだが
それにしても・・・・・
時間・曜日感覚はすっかりおかしくなっている。


ああ、いつまで続くんじゃ、この激務。
お助けを~!! ANCHANG~!!。


ANCHANGは作曲の合間に釣りに行っているようであるが・・・・・
いや、逆か。

     釣りの合間に作曲しているのでござる。


もう少し体調がよければ、この程度の仕事大丈夫なんだが・・・・
いや、だめか。

     もう若くないのでござる。







ていうかさ~、もう風邪ひいて10日たつじゃね~か!
どういうこっちゃ?!一向に治る気配がないというのは!!



そして、気づくと周りでもげほげほしている同僚が・・・・・
そして、倒れて休みになってしまった同僚が・・・・・・・


ああ、すまぬ~。
その根源は、このワタクシ。

許してたもれ~。



今日は外の風もどんどん強くなってきた。
気温も下がっているようだ。

皆様もお体にはくれぐれも気をつけてくだされ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日、通勤で聴いていた曲の中で、たまたまだが

野口五郎の『私鉄沿線』

が入っていた。


昔の歌手(と言っては現役なんだから失礼だが)は、
皆さん歌いまわしといい、声といい、個性があるなぁとしみじみ思う。

最近は、もっぱら昭和40年代~50年代の曲を聴いている。
近頃の流行曲を聴く気にはちっともなれないんだもん。



で、野口五郎さんである。


今日聴くまではコロッケの物真似のほうが記憶に残ってしまっていて、
ご本人の歌を何十年ぶりかでまじめに聴いた今日、
「あれ、この人こんなに上手だったかしら」
なんて思ってしまった。

私がリアルタイムで聴いてた当時は、
「ん~、あんまり上手じゃないかも」
などと、子供心に思っていたのだけれど(ごめんなさい五郎さん)、
今聴くとすごく新鮮。
なんと言っても歌に味があると思う。

当時彼と新御三家と呼ばれていた西条秀樹さん、郷ひろみさんも、
今聴くとやっぱりいいなぁと思う。
昔から西条秀樹さんについてはええなぁと思っていたけれど・・・・・
3人それぞれまったく声も歌い方も違ってるけど、いいんだよな。


野口五郎さんについては、さかもとえいぞうさんが彼の大ファンだ。
で、それを思いつつ、改めて歌を聴いてみると、この二人の声、
なんかちょっと似ているところがあるのだ。
さらに、えいぞうさんがソロで作成する曲には、野口五郎さん
的なにおいのする曲満載だ。あの哀愁ただよう、なつかしのメロディ
な感じ。
実際、野口五郎さんの曲を歌うえいぞうさんを、大衆酒場という
ユニットのライブで見たこともある。


えいぞうさんのルーツは野口五郎さんなんだな~やっぱ。


とつくづく思った本日の通勤音楽鑑賞でした。





テーマ:日記 - ジャンル:音楽

このページのトップへ
げほげほ。
まだまだ風邪が治らない私ですが・・・・・
今日は、笑ってげほげほしちゃったわ。

ANCHANGのブログ・・・・・

今日の更新にはまいったぞ。


そのたたみかけるような生活実況中継?みたいな文。
思わずにやにやしてしまいますわ。



「洗濯してね」っていうマシンガンズの名曲がありましたなぁ。
聴きたくなった。



いやはや、落書きになっちった。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

このページのトップへ
げほげほ。
ああ~。風邪が悪化してもうた。


O-EASTまでがんばって行ってきたのだが、
ANCHANGを見るので精一杯だった。
英三さん、ごめんなさい~~~~


ANCHANGは「コブラさん~修行中」ツアーのサポートメンバーである
D.JOEさん、B.NATCHIN、G.本田さんを引き連れての参戦。

曲は順不同で、

”メンテナンス”、”チャーシューメン”、”記憶”、
”爆乳ダイナマイト”、”GO TO HELL”、”コブラツイスト”、
”おかずのない食卓”、”JUNK FOOD”、”語れ!涙”、
あと、”JUNK FOOD”の前に、なつかしのカバー曲を1曲・・・・・
(曲名わかんないです、すみません)



今日のANCHANGは、先輩との対バンということでやや力入り気味。
ご自分でも

「今日は、最初に”マザーファッカー”って歌ったときに、俺
 力はいってるな~って思った」

とおっしゃってました。
ギター本田さんの表情も心なしか硬い。
そして、

「今日はイベントなので、しゃべりすぎんようにせんと。
 俺しゃべるの好きだからほっといたら1時間のうち40分しゃべる
 からな。」

・・・・・そうですねぇ。
でもちゃんといつもよりも抑えてしゃべってましたよ。
そうでもないか?

「俺、少し前に髪を切ったんですが、失敗したな~と思って。
 だってメタルですよ。やっぱり長髪じゃないと・・・・・
 これ、少し前のジョージ・リンチがこんな頭してましたね。」

会場からの「確かに」、という反応に、

「よかった、ジョージ・リンチって言って通じる人がいる」

ANCHANGうれしそうです。

今日は根っからのロック・メタル好きっぽいANTHEMファンの男性陣
もたくさんいたので、詳しい人も多いのでしょうね。
でも、こんなことも口走っていました。

「マシンガンズやってるときから、面白い歌詞とかなんで、
 あいつらはインチキとかいわれてましたが、インチキでいいんです。
 インチキでも本気でやってますから。」

開き直って言ってるのかわからないけど(笑)、きっと以前はめちゃくちゃ
いろいろ言われたんだろうな。
変なカッコつけ野郎よりよっぽどかっこいいと私は思うのだけど・・・・・


後半で、年齢の話になり、

「37歳になりました」

というと、会場から「若い!」の声。さらに

「本田君は同い年です」

というと、会場は「えぇ~?!!!」
確かに本田さんはANCHANGよりも若く見える。

「このイベントでは、なんか自分が若くなった気がする」

というANCHANG。しかし、

「あ、これ以上言うのはやめておきましょう。
 ・・・・・ええとね、30代後半バンドですよ。
 あれ、今JOEさんの顔見れませんね(笑)」


最後のほうで、ANCHANGがギターのチューニングをするときにセンターの
立ち位置から後方のアンプのほうへ下がったのですが、そのときに
NATCHINにMCを振るANCHANG。
すると、NATCHINは、

「またそうやって急に振る~。
 自分は好きな話をだらだらだらだらしゃべってるくせに、人には
 急に振るからな~。」

みたいな不満をたらたら(笑)。
そういうことを正直にさらっと言えるNATCHINは、とってもラブリーです。
コブラさんツアーで、ANCHANGといい関係を作ってきた証拠だな~
とちょっとうれしかったり・・・・・
そういえば今日、NATCHINは衣装を忘れて、家からはいてきたジーンズ
そのままでステージに出たそうです(笑)。あらまぁ。
そういえば、一人だけブルージーンズ。衣装は黒だったはず・・・・・

「いいんですよ、ロッカーですからね。
 きれいな衣装着てても、汗でぐしょぐしょになりますからね。
 汗かいて、もわ~~~んて空気が上がってくるんですよ。
 (とシャツの襟の辺りをちょっとのぞく格好をするANCHANG)
 37にもなると、汗だけじゃない、別のにおいもしてきますからね」

フォローしてたはずが、暴走するANCHANGでした。


ラスト3曲目のはじめにやった、ジャパメタ往年の名曲カバー
(JOEさんが在籍してたあのバンドですよ)にはANTHEMファンも
大盛り上がり。
ANCHANGバンドとしては哀しいかな、一番盛り上がってなかったか?
まぁ、いいけど。
それより、その曲の前に、「気持ちを入れないと」とかいって、
急にラウドネスの二井原さんのような口調になってたのが
かなりうけました。


そして最後は”語れ!涙”でしめたANCHANGバンドでした。


演奏は今日もよかったです。
今日は、新木場よりもローが出てて、聴いてて気持ちよかった。
ギターはちょっと小さかった・・・・かな?

ANTHEM様はどうだったのでしょう?
見てないのでわかりませんが、きっと先輩の貫禄を見せてくれた
に違いありません。




走り書きレポですみません。
記憶の断片から拾い上げてみました・・・・・




ps.秋の毎年恒例『クラシックロックジャム』に、
 ANCHANG、NATCHIN参加だそうです。
 やった~!
 英三さんももちろん。


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

04月 « 2007年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。