ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
<祝・十両昇進>

 栃ノ心(春日野部屋)
 木村山(春日野部屋)
 八木ケ谷改め若荒雄(阿武松部屋)
 霧の若(陸奥部屋)
 玉鷲(片男波部屋)
 
 十両昇進おめでとう!同じ部屋から二人とはすごい。
 栃ノ心は、すごく筋肉質のしまった身体で、なかなかの男前。
 グルジアということは、幕の内力士の黒海の後輩だ。


<来場所の期待力士>

 私は個人的には両横綱については興味がない(失礼)。
 把瑠都、若ノ鵬が面白いなぁ。
 好きなのは、豊真将と北桜だけど。
 
 把瑠都は、観ていて楽しい。
 今回優勝戦線に絡んでいて最後まで楽しませてもらったし。
 インタビューの姿がすごく愛嬌があって楽しい。
 勝った後は本当にうれしそうで、こちらも微笑んでしまう。
 角界のレオナルド・ディカプリオだと思うのは私だけではあるまい。
 来場所はもっと強くなるに違いない。
  
 飛んだりはねたり派手な相撲を見せた若ノ鵬。
 おいおい、な相撲がまだ多いけど、力は強くて先が楽しみ。
 (でも、舞の海さんも言ってたように、身体にあった相撲を
 とらないとだめだよなぁ。)

 今場所とても調子が悪かった豊真将。
 彼は、勝っても負けても、とても丁寧に礼をして花道を去って
 いく姿が印象的で、こちらまですがすがしい気分になるのだ。
 
 北桜も今場所は負け越してしまって残念だったけど、
 来場所も元気な姿を見せてほしい。


 
 
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
ここ2年ほど、大相撲を夢中になって観ている。
今年の夏に引退してしまった大関 栃東の大ファンになったのだ。
もう一人、十両の北桜も大好きだ。彼の仕切りはかっこよすぎる。


昨日千秋楽であった九州場所。
中日からは毎日中入後の取り組みをビデオにとって、会社から帰宅して観戦。
最後の二日、土日はテレビに釘付けであった。


相撲については、わからないこと、知らないことだらけだけれど、子供の
ときからわりと好きではあった。
父の影響で観ていたのだが、好きになる力士のタイプも、父の影響を強く
受けている。小さいからだでも強かったり、まっすぐな相撲をとる力士が
やはり好きだ。

小さな力士が大きな力士を押したり投げたりというのは、まさに相撲の醍醐味。

レスリングにしても柔道にしても、ボクシングも、たいていは体重別
にクラス分けされた中で戦われる。

ところが、相撲に関しては、そんなのお構いなしなのだ。

昔、子供のころも相撲は好きだったけれど、先代の貴乃花などは、
小さな体でとても強かったのが非常に印象に残っている。
少し前なら舞の海、今で言うと、安馬あたりか?


そして、相撲は取組ごとに実にさまざまなドラマがある。


今場所もいろいろなドラマがあった。


中でも印象的だったのは、
九州で優勝したいという夢を持つ大関 千代大海。
角番脱出を狙う大関 魁皇。
この二人の場所だったといっても過言ではない。


千代大海は、今場所は本当にすごかった。
”すごかった”という言葉がぴったりの相撲を見せてくれた。
いつもは後半失速していく感じなのに、今回は崩れることなく、
ずっと気迫がこもっていた。
表情もとても引き締まっていてかっこよかった。
今場所は引く場面を見なかったのではないだろうか?
前に前に突っ張りで押していく姿が印象的で、14日目の
横綱 白鵬との対戦は今場所を象徴する一戦だった。
結果として負けはしたものの、気迫では上を行くほどだった。
その一戦でひじを故障し、千秋楽休場となってしまったのは
ほんとうに残念だが、一番悔しく思っているのは本人だろう。
千秋楽で横綱が負けたため、出場してれば優勝決定戦だったのだ
(ま、それは結果論だけれど)。


そして、魁皇。
体中故障だらけながら、14日目に自らの手で角番脱出を果たした。
九州の地元の声援はものすごいものがあり、毎回呼び出しの声が
かき消されるほどだった。
大きな声援の中で、大きなプレッシャーもあっただろうが、
私にはむしろ、魁皇が仕切りの合間に、その声援を1つ1つ心に
刻み付けるかのように会場を見渡す姿が非常に印象的だった。




また、幕の内以外でも、こんなドラマがあった。
モンゴルからやってきた旭天山という力士が今場所で引退で、
最後の取組を終え花道を戻っていく先に、猛虎浪をはじめとする、
モンゴルからの後輩力士たちが花束をもち待っていたのだ。
なんでも彼を含めた6人が、モンゴルから日本の相撲界へやってきた
最初の力士だったそうだ。
その後次々とモンゴルから日本語もわからず不安な気持ちで
日本にやってきた後輩たちの、大きな支えになったのだろう。

一瞬のその場面に、思わず涙が出そうになった。





来場所(初場所)は、横綱 朝青龍も戻ってくる。
今年は相撲界に激風が吹き荒れた年だったが、来年はぜひ、相撲ファン
がほっとするような状況になっていってほしい。


テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
昨日は、超混雑の原宿へ行ってきました。
三連休の真ん中だったということで、なんじゃこりゃ的混雑でした。

友達とライブ会場前にて待ち合わせてお茶でも・・・・・と思ってたのに
とてもじゃないけどどこも入れなくてね~。

なんとなく時間をつぶしつつ、開場時間を待ちました。

初 FLOPPY。初 原宿アストロホール。
チケットSOLD OUTで超混みでした。

近々最近大好きなメトロノームのVo.シャラクさんと、
G.フクスケさんが登場するということで、誘われるままに
行ってみました。

Key.戸田さんは、とても印象的でした。
あんなに忙しいキーボードははじめてみた。
・・・・・っていうか、酸素が用意してあった(笑)。
見てると、目が離せないんですね~、これが。

曲は、ジャンルはテクノなんですかね?
よくわかりませんが、ピコピコ系です。

カバー曲なども織り交ぜながら、ちょっと80年代な感じの
曲もあったり、なかなか楽しかったです。
BUGGLESの”ラジオスターの悲劇”(video killed the radiostar )
で始まったときは、おおっ!!!と思ってしまいました。
セーラー服と機関銃もやってた。


そして、なんといってもまったりMCが素敵です。
シャラクさんは、まぁ、なんというか、天然(笑)!
とても癒されるライブでした。

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

10月 « 2007年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。