ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
なんと、あたらないとあきらめてたやつですが
開催2日前に案内が届きました。
場所は高田馬場のESP12号館の地下にあるホール。
アルバム購入者で応募した人たちの中から抽選で
350人くらいの人がいた模様。
私は整理番号300番以降だったので後ろが100人も
いなかったなぁということでそのくらいかと推測・・・。
それにしても、整列させる段取りがあまりにも
ひどくて、なんだかな~でした。
慣れてない学生さんを使ってたんだろうけど、
無料だからって、そこらへんいい加減でよいって
ことはないと思うんだけどなぁ・・・・・


そんな特別な?セットリスト(覚えてるもの一覧)は以下。

1.みかんのうた
2.ファミレス・ボンバー
3.愛の相撲部屋
4.ダイヤモンド軍団
5.人妻キラー
6.たまごDEATH
7.青春時代
8.桜島
9.GERMAN POWER
10.語れ!涙


以下、トピックス、メモですが・・・

<オープニングアクト??>

 SHINGO☆とKEN'ICHIが登場してきて、
 SC24というサイトで掲載してる両者のバトル?の
 罰ゲームということで(私はそのサイト見てないので
 全くわかりませんが)、SHINGO☆が『人妻キラー』を
 歌いました。
 しかも、萬成さん(マシンガンズのギターテクの人)
 からAHCNANG-Starを渡されて、おっ?弾くの?と
 思ったら、格好だけだった(笑)。
 アカペラで歌ってました。途中から会場の手拍子も
 ついて・・・・・



<1年たちました>

1年前、第5期のお披露目をやったホールだったそうで、
メンバーは感慨深げでした。

Anchang  「1年前にここでやったんですが、狭く感じるやろ?」
SHINGO☆ 「はい!狭く感じます!」

そうです、1年の間に、渋谷AXでもやれるようになり
マシンガンズは成長しているのです。
AXはさすがに広く感じたそうですが・・・・・
特典ライブとはいえ、偶然にも1年後に同じ会場でできる
というのは、メンバーにとっては、この1年を振り返れる
いい機会だったんではないでしょうか。
私は去年は来られなかったけれど、Eastで初めてFC限定の
第5期お披露目を見て、やっぱり1年近く経つのかと思うと
感慨深いものがありました。
ほんと、いろいろあったしね。


<キャメロンで好きな曲>

メンバーがキャメロンの中で好きな曲という話題になって・・・。

Anchangは『愛の相撲部屋』
 ← 『JAPAN』に継ぐ、マシンガンズの曲の中では
   めずらしいミドルチューンナンバーと言ってました。
SHINGO☆は『オオカミ中年』(←自信なし)
KEN'ICHIは『たまごDEATH』
RYOSUKEは『人妻キラー』
 ← Anchangの声がいいんですって。確かに。

だそうです。
『オオカミ中年』は演奏しなかったけど、初『たまごDEATH』
演奏してくれました!


<サングラスしなかったわけは?>

渋谷AXでのファイナルのときに、『ダイヤモンド軍団』を聴けた
のですが、そのとき、Anchangは大門のようなサングラスをかけて
演奏していました。ところが、今回はサングラスなし。

Anchang  「今日はサングラスをしませんでした。
      なぜかというと、頭が振れないということが
      わかったからです(笑)」

そうかぁ、よだれものだったんだけどな~。


翌日は渋谷AXでイベントのライブ。
チケットはソールドアウトだそうですが、どうだったんでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

このページのトップへ
ついにやってきた、ツアーファイナル!
大阪以来だから2週間ぶりですが、どんな感じで東京に戻ってきたか
すごく楽しみでした。

11年目を迎えたSEX MACHINEGUNS、
まる1年経った第5期SEX MACHINEGUNS、
そして今日は、11月11日!
数日前にANCHANGがブログでチケットまだたくさんあまってる
と書いてましたが、・・・・・・平日にもかかわらず、
1並びの今日は結構お客さん入ってました。

2000人キャパですので、数ヶ月前の全国大会ファイナルよりも
大きなハコです。
それだけをとってみても、マシンガンズが大きくなっていることが
わかって、なんだかうれしいです!


さて、セットリストはいつもどおり覚えてるもの一覧です。

1.みかんのうた
2.とうちゃん
3.愛の相撲部屋
4.ONIGUNSOW
5.エステティシャン
6.人妻キラー
7.青春時代
8.愛人28
9.そこに、あなたが...
10.ダイヤモンド軍団
11.踏み台昇降運動
12.TEKKENⅡ
13.桜島
14.GERMAN POWER

15.SEX MACHINEGUN


以下、トピックスメモです。

<オープニングアクト>

本日ファイナルの対バンは、
夏のイベントでサポートしてくれたSUSSYのバンド、
INO HEAD PARK でした。
今日は会場の一番後ろから見たのですが、
遠くからでもひと目でSUSSYとわかりますね~。
実は第3期解散後にマシンガンズファンとなった私は
初生SUSSYだったんですけど・・・・・
かなり楽しいバンドでした。
第3期のときにサポートをやっていた、KAMEENも
mc JETTER MIC としてがんばってたし。

SUSSY 「マシンガンズからHEAVY METAL をとった感じのバンドだと
    インターネットで紹介されてました。
    ただのコミカルバンドじゃね~か!!」

とはいえ、これが結構いい音バランスのいい演奏で、
びっくりしました。すごく聴きやすかったです。




<またまたお初!>

 『ダイヤモンド軍団』をライブで初めて聴けた!
 う、うれしい.....
 
 しかも、ANCHANGが大門グラサン姿で演奏・・・・
 よ、よだれが..... 

 そうか、今日は『キャメロン』で大好きな3曲が
 すべて演奏されたんだ!


<AnSHIN劇場>

 『愛人28』の前フリは、SHINGO☆とAn子の二人劇場。
 An子とSHINGOが愛人同士の設定でした。
 An子がSHINGOの携帯にあったRYOSUKE子、KEN子の名前を
 挙げて責めるのですが.....
 なんだかANCHANGがかなりかわいかったです。


<28歳!>

 今年、38歳におなりのANCHANGですが、
 先輩たちから36歳になったらがくっとくる、みたいな
 ことを言われてたにもかかわらず、

 ANCHANG  「しんどいとか、朝がだるいとか、まったくないです!
       寝起きは悪いですけど。25歳くらいな感じ。」

 のようなことをおっしゃったのですが、

 SHINGO☆ 「それは言いすぎです!平均年齢の28歳くらいじゃない
       でしょうか。」


<遠近法>

 今日の対バンがSUSSYのバンドだったこともあり、楽屋はかなり
 昔話に花が咲いたようです。
 そういえば、今日は、ANCHANG騒ぎすぎてなのか、少しのどが枯れてた
 ような気がする。

 SHINGO☆ 「SUSSYさん久しぶりでしたけど、相変わらず楽しくて...
       一緒に写真をとろうってなったら、遠近法でとか言って...」

 で、SUSSYの顔の大きさの話になったんですが、

 ANCHANG  「SUSSY はBIG FACE ですからね。昔はANCHANGよりも細くて、
       でも、顔は大きかったんです。今はANCHANGよりも太くて、
       しかも顔も大きくなった(笑)」

<ワンマンのころの曲数に>

 「後3曲~」の声に、会場は”え~~~~!!!”
 しかし、今日はすでに11曲やっているのでした。
 
 ANCHANG 「ワンマンのころの曲数ができるようになった、
       ということですね。」

 今回のツアーでも大きく成長したマシンガンズです。
 近頃はライブのたびに、もっと大きな会場で、と言うメンバーたち。
 ずっと言ってたらほんとにそうなると思うよ、きっと。

 そういえば、SUSSY がライブの合間に「あの星を見ろ!」と言いながら
 2階席のほうを指差してたのを、ANCHANGがしきりにまねしてました。

 まねといえば、SHINGO☆が、ANCHANGとKEN'ICHIのまねをするのが
 結構面白かった。雰囲気つかんでます(笑)。

 
<バンドブーム再来?>

 ANCHANG  「いま、バンドは厳しいです。
       ライブをやってもなかなか人が入りません。」

 と音楽業界の、とくにバンドが厳しい状況を語るANCHANG。
 入るのは流行モノか、フェス系のライブだそうです。
 確かにそうかもしれません。
 イベントをやってもワンマンより入らないんだそうです。
 なぜでしょうかね。
 お客さんは自分が見たいバンドしか見たくないっていう人が
 多いということでしょうか。


<ブラックジョーク??>

 SHINGO☆ 「KEN'ICHIはこのツアーで変わりました」

 え?という会場の反応。

 SHINGO☆ 「ブラックジョークを言うようになった」

 ええ?

 SHINGO☆ 「なんでやねん!とか」

 それはブラックジョークなのか?


<近くなった>

 SHINGO☆ 「このツアーでは、ANCHANGが近くなった気がします」

 ANCHANG  「そうですね、前までは、あえて線をひいてた部分が
       ありましたが、もう線をはずしてもいいなと思った
       んです。
       なんで線をひいてたか。
       それは、俺が入らないところで、メンバーが自分
       から本当にがんばるという気持ちがついてこないと
       いけないと思ってたからです。」
 
 というようなMCがありました。
 スタートしたひよこバンドを、まず(気持ち的に)自分の位置まで
 早く引き上げるのにどうしたらいいのか、本気で逆風に立ち向かえる
 強さを持つバンドに、メンバーにしていくのにどうしたらいいのか、
 ANCHANGはかなり悩んだのではないでしょうか。
 厳しい状況の中で、”待つ”こと、”自ら考えさせること”を
 ほんとに大事にしてきたんだな、と思いました。
 
 SHINGO☆とANCHANGのMCのやりとりなど見てても、
 だんだん対等?というか、SHINGO☆が負けてないというか・・・・・
 それこそバンドのメンバーとして信頼しあえてきたというか.....
 
 そういうのを見ていると、正式メンバーを早く決めて、
 前に進めるといいな、と強く思います。
 今のままだと(もちろん、RYOSUKEとかサポートメンバーも
 がんばってくれていますが)未来のマシンガンズに向けてという
 ことでいうと、もったいないな、と思うんですよね。


そんな、少しずつ大きくなるマシンガンズにうれしかったり、
でも現状に歯がゆかったり、ちょびっと複雑な思いも抱いたファイナルでした。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

このページのトップへ
JRAでは菊花賞のレースがあったこの日。
今年、地方からJRAに移籍した内田博幸騎手が
1番人気のプレッシャーに負けず見事に勝ちを収めた
大阪2日目です。

記憶がだいぶあやしいです。
セットリストは覚えてるもの一覧です。

1.みかんのうた
2.食べたいなめたい危険地帯
3.青春時代
4.ONIGUNSOW
5.エステティシャン
6.みどりのおばちゃん
7.人妻キラー
8.愛人28
9.踏み台昇降運動
10.TEKKENⅡ
11.桜島
12.GERMAN POWER

13.ファミレス・ボンバー
14.語れ!涙
15.SEX MACHINEGUN
16.JAPAN


以下、トピックスメモです。

<お初!>

 『青春時代』をライブで初めて聴けた!
 う、うれしい・・・
 
 しかし、前フリMCはめちゃくちゃだった。
 Anchang 「カレーは何日目がおいしいですか?」
 SHINGO☆「2日目」
 Anchang 「シチューは?」
 SHINGO☆「3日目」
  ~会場 ”え~~~~???!!!”
 Anchang 「肉じゃがは?」
 SHINGO☆「初日」
  ~会場 ”え~~~~???!!!”
 ○○は何日目がおいしいかの連発質問に、
 ??状態で応えるSHINGO☆。
 ついにあきらめたAnchangが期待したMCの流れは、
 1日目は若いから、とかなんとか・・・・、で、若い頃は・・・・
 みたいな話にして『青春時代』にもって行きたかった模様。

<一人劇場>

 『人妻キラー』の前フリは、SHINGO☆の一人劇場。
 An子とSHINGOという恋人同士の設定で、
 An子  「どっかつれてって~」
 SHINGO「いつもそれだ」
 から始まり
 SHINGO「おまえだけやで~・・・・でも何人にも言ってるけどな~」
      「俺は人妻を落とすのが得意なんだ」
 みたいな流れで『人妻キラー』へ。


<ハロウィン>

 SHINGO☆にとって、大阪は印象のいい町だそうですが、
 昨晩、”うまい棒”を着て歩く人を3人見たとか、
 コンビニで鬼の格好をした人が普通にマイルドセブンを買ってた
 という仮装の話に。

 時期的にハロウィンということもあり、そういう人が
 蔓延っていたようです。

 で、みんなが何の格好をしたいかと言う話になって・・・・

 SHINGO☆=筋肉ムキムキの肉襦袢みたいなのを着たいらしい。
 RYOSUKE=ドラえもんかのび太くん
         (ドラえもんをこよなく愛しているのだそうです)
 KEN'ICHI =死神

 Anchangは何て言ってたかすっかり失念・・・・・
 その流れで、プロモーションでセーラー服を着させられたという
 話になりました。ありましたね~。
 しかも、桜塚やっくんみたいなやつかと思ったら、思い切り
 本当の女子校生のセーラー服だったと苦笑い。


<いつもより曲数多し!>

 「後3曲~」の声に、会場は”え~~~~!!!”

 しかし、今日はいつもより少し多くやっている、というAnchang。

 Anchang 「会場の時間とかありますんでね。
        30分延長してくださ~~~い(笑)
        いやいや、無理です。
        どうも若い頃の記憶が・・・・」

 昔、そういうことがほんとにあったらしいですね。
 
<Anchangが怒ることとは?>

 RYOSUKEを川崎で紹介したときに、Anchangが
 「かっこいいでしょ?」
 と言ったのですが、そのときの客の反応がなくて
 実は落ち込んでいたそう・・・・・

 Anchang 「そりゃそうですよね、RYOSUKEってどういう人か
        とかまったくわからないわけですから」

 そして、改めて

 Anchang 「かっこええやろ!」

 と紹介し、会場は”おおおお~”と好反応。

 Anchang 「RYOSUKEの手紙が増えたらちぎってやる!」

 と言った直後に「どんだけ悪やねん(笑)」。

 サポートだけど、ほんとに一生懸命やってくれてて、
 すごくうれしいというAnchangでした。

 それに対してRYOSUKEいわく、

 RYOSUKE「マシンガンズでサポートとかやったら、絶対怒られる、
        説教される、とまわりにいわれてきた」

 らしいです。
 それにSHINGO☆も大きくうなずいていました。
 実際はぜんぜんそんなことないそうですが・・・・・

 Anchang 「怒らないやろ?
        別に間違えたって怒りません。サイボーグじゃないんですから。
        間違えることはあります。 
        そうじゃなくて、俺が怒るのは・・・・
        その後間違えたことを隠そうとか、繕おうとかいうことが
        腹が立つんです。
        それは、そういうふうにしたら、一人の世界にこもるでしょ?
        その時点でバンドじゃなくなってしまうんです。
        それが許せないんです。」

 会場じゅうがそのことばにものすごく納得してました。
 私も・・・・・
 
 あとで今日はカッコイイこと言い過ぎたとか言ってました。
 その流れだったか、
 会場でかいところでやりたいとか、いけるところまで行ってやるぜ
 とか昔ライブでさんざん言ってたら、ファンからの手紙で
 「いつ連れて行ってくれるんですか?」とか来るようになり
 ヤバイ、がんばらないと!と思ったそうです。


 自分でそういうふうに追い込んでがんばるっていうのも、
 確かにありますよね。
 
 いやぁ、ほんとにいつ連れて行ってくれるのやら。
 

楽しい大阪のライブでした。
次回は渋谷。ツアーファイナル。
マシンガンズはまた一回り大きくなって帰ってくることでしょう。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

このページのトップへ
先週、遠征に行ってまいりました。

1年半ぶりの大阪でございます。
今回は、2Daysということで、2泊3日の旅でございました。


さて、1日目のBIG CATのSET LIST、
いつものごとく、覚えてるもん一覧になっておりますので
あしからず。

1.みかんのうた
2.とうちゃん
3.食べたいなめたい危険地帯
4.ONIGUNSOW
5.エステティシャン
6.人妻キラー
7.愛人28
8.踏み台昇降運動
9.愛の相撲部屋
10.桜島
11.German Power
12.ファミレス・ボンバー
13.語れ!涙
14.SEX MACHINEGUN



以下、MCメモです。

<あめちゃん?!>

 どこでのMCだったか?ですが

 Anchang 「大阪のおっちゃんはみんなネタもってるで。
      おばちゃんはあめちゃん持ってる。
      交換もする」

 え???
 で、あめちゃん持ってる人って言って会場で挙手をさせたのですが
 意外とたくさん持ってる人多し。そうなんだ。へ~~~。
 私はあめちゃんはほとんど持ち歩いていないな。
 よっぽどのどが痛いとかじゃないと・・・・・

 Anchang 「今、は~いって言った人はおばちゃんですね(笑)」


<世代ギャップは感じない!>

 Anchangと他のメンバーとは10歳以上離れているわけですが
 Anchangは、世代のギャップを感じてないそうです。
 唯一感じるのは、テレビドラマの話をするときだって。
 で、みんな”西部警察”を知らないんですよ。
 って、言ったので、『ダイヤモンド軍団』をやってくれるかしらと
 思ったら、やりませんでした(笑)。


<SHINGO☆の一人劇場>

 『人妻キラー』の前フリでは、最近SHINGO☆の一人芝居。
 今日は飲み屋のマスターが客に話しかけているという設定。
 「お客さん、極上のワインが入ってますよ」
 なんていう出だしで、その客は恋人同士の二人なわけですね。
 で、
 「へ~、奥さんじゃないんですか。
  こう、熟して飲み頃になったころにいただいちゃったわけですね」
 かなんか言ってた。

<萬成さん、登場>

 どこでだったか、途中で萬成さんがステージのAnchangに近寄り
 ギターをささっといじって立ち去った。
 どうやら、ギターのアームが外れていたようで、それを直しに
 登場したのでした。
 Anchang「萬成ちゃん、ありがとう~~~」


<感激のSHINGO☆>

 アンコールでは側転で登場してきたSHINGO☆。

 SHINGO☆「大阪~~~~!かんにんやで~~~?!」

 なんで?
 ・・・・・言い直して

 SHINGO☆「おおきに~~~~!!!」

 ああ、そういいたかったんかい!
 ぜんぜん違うやんけ(笑)。

 アンコール2曲目のとき、
 SHINGO☆がふとベースのボリュームつまみが
 いつもと違うことに気づく・・・・・

 SHINGO☆「あれ?これ・・・・・あたらしい!!!!!」

 なんとニューベースが登場。
 SHINGOベース2号機です。
 うれしそうにステージ袖の萬成さんにチューの顔を向ける
 SHINGO☆。めちゃくちゃ素直でかわいいです。
 あまりの喜びように、
 Anchang 「ファイナルファンタジーみたいやな」
       「Newベースを手に入れた!」←FFネタ
 SHINGO☆「経験値が2アップした!」
 Anchang 「知能は2ダウンした(笑)」
 
 そして、『語れ!涙』はSHINGO☆の歌い出しでスタート。


<Anchangはサイボーグ?!>

 SHINGO☆ 「Anchangはサイボーグです」

 Anchangも会場も えええ~~~?!

 Anchangは昨晩も釣り、今日も行くそうだ。
 ライブをやってる合間によくそんなパワーが、という意味で
 サイボーグといったのね。

 ライブの後に行くのはすごい体力だと思うけど、
 Anchangいわく、これがAnchang流の体力UP法なのですって。
 ライブだけではその体力しかつかない。それで釣りに行くことで
 ライブに少し余裕ができるのだ、と。

 まぁ、どっちにしても釣りきち君には変わりありません(笑)。

<こむらがえり>

 アンコールのときにRYOSUKEがばらしたことには
 German Powerのときにこむら返りになって大変だったそうだ。

 しかし、SHINGO☆はこむらがえりがわからず???状態。

 Anchang 「こむら返りってのは、つるってことだよ」

 と説明してました。

<SHINGO☆の天然ぶり>

 KEN'ICHIを紹介しようとして
 「マシンガンズ最年少」といいたかったところを
 「マシンガンズ最少年」と・・・・・
 すぐに言い直してたんですが、 すかさずAnchangは
 「少年の知能しかない、SHINGO☆です!」
 と言ってました。

<まだまだ先を目指すのです>

 SHINGO☆とKEN'ICHIがものすごくがんばってくれている
 とAnchangはほめていました。
 そして、(大阪)城ホールとか、厚生年金とか大きいところで
 できるようになったら、みんなでいいもん食おう、といってました。
 今は、なか卯とか、吉野家とかコンビニでみんながんばってる
 そうです。

<大先輩!>

 Anchangが19歳からマシンガンズをやってるから、
 おお、19年もやってる!と自分でおっしゃってたところ、
 SHINGO☆「そのうち、アルフィーに追いつきますね」
 と・・・・・
 Anchang 「俺は髪の毛クリリンってなってないけどな(笑)」
 SHINGO☆「ボクもひげとサングラスないですけどね」
 と返し、
 SHINGO☆「どっかでアルフィーに会わないですかね」 
 Anchang 「対バンでか!?ありえへん(笑)」
 SHINGO☆「いや、その、パーキングエリアとかで」
 Anchang 「会えへんわ!(笑)」
 SHINGO☆「ああ、そうか。飛行機でぶ~んですね」
 Anchang 「それか、新幹線でグリーンだな」
 SHINGO☆「え?????」
 Anchang 「車内がみどりやねん(笑)」
 SHINGO☆「え~~~???そんなのうらやましくないです」
 Anchang 「みどりやったら落ち着くやろ~」
 
 え~。さんざんSHINGO☆で遊ぶAnchangでしたが(笑)
 ・・・・確かに沖縄にいたらグリーン車とか知らないかもしれませんね。

 しかし、Anchangも言ってたけど
 「どんだけアルフィーネタやねん(笑)」


大阪の1日目は土曜日ということもあり、大阪パワーということもあり
大盛り上がりでした。

そういえば、本編の最後で、RYOSUKEがこむら返りをしたあたりから
RYOSUKEのギターの具合が調子悪くて、雑音がバリバリいってた。
アンコールのときはやむなく違うのを使ってましたが・・・・・


 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

10月 « 2008年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。