ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨日のことですが、東放学園のGLOBAL TWISTで行われた
「X.Y.Z.→A」ベースの和佐田達彦さん主催のイベントを観てきました。

出演者・バンドは

 竹内藍
 響子
 SAICO
 Spark7 with Yukio Morikawa
 AOI
 face to ace
 X.Y.Z.→A



でした。

私は、残念ながら4つめまでしか見れなかった。
#ごめんなさいエース清水さん。
#ごめんなさい和佐田さん。


お目当ては4番目の「Spark7 with Yukio Morikawa」。

なぜなら、大好きなベーシスト村井研次郎さんが出るから!!
ええ、あのSEX MACHINEGUNS に在籍していたKENJILAWさんです。

他のバンドには全く興味がなかったんですが、最初からじっくり
観て聴いてしまいました。

最初の竹内藍さんは、和佐田さんが立ち上げたレーベルから
デビューされた方で、まだ22歳とか言ってました。
曲は割りとおとなしめ、しっとりめ。
「名前だけでも覚えて帰ってください」
という彼女は、トップバッターの役目を充分に果たしていました。

二番目に出てきた「響子」。

彼女は、エレアコ抱えてかき鳴らし、魂の叫びを歌うという感じの
独特な方でした。バンド構成は、彼女のエレアコと和佐田さんのベース
と、パーカッション。
歌を吐き出しているとき、彼女のロングのソヴァージュがとても
きれいになびいているのをじっと見つめてしまいました。
少し元気がないときは逆に敬遠してしまうような、重い曲なのですが
私はこのとき、えらく元気だったので、じっと聴き入りました。

三番目のSAICO
プリプリの奥居香さん(あれ、字あってる?)のような歌いっぷり
だな~と思いました。
声のかすれ具合もそっくり。見た目は土屋アンナさんぽかったけど。
彼女は10年前?に会場となった西新宿あたりに住んでいたことがあり、
また最近戻ってきたのだとか・・・・・


そして、四番目!!
Spark7 with Yukio Morikawa」。

かっこよすぎ。
ドラムの長谷川浩二さんといい、ヴォーカルの森川さんといい、
18歳のギター少年も、そしてバンマスのIsaoさんも!!
まぁ、なんつっても研次郎さんだけど!!


ヘヴィーでキャッチーで迫力も聴きどころも満点!
このメンバーでバンドを組んで最初のライブなのに、ものすごく
完成度が高い!
さすがなメンバーでした。
インストを2曲やったのですが、マニアックながらも聴きやすい
そして超絶プレイの連続でした。

まぁ、演奏の詳しいことはよくわからんのですけど、
観客から思わずおぉぉ~っという歓声が上がるくらいでしたから。

これからもこのバンドは活動していくらしいです。
名前はまだ決まってないらしいですが、「今日は試運転」と森川さん
がおっしゃってました。

これは期待大!楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。