ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本日、浅草の松屋にて催されている星野道夫展にいってまいりました。
(10月1日まで開催)


それは昨年に銀座の松屋で見たものと同じ「星のような物語」
というタイトルの写真展だったのですが、初めて見る写真もあり、
配置も変わっていたり、新鮮な気持ちで見れました。


最も、星野さんの写真が大好きなので、飽きることはないのですけどね。

いつも見るたびに不思議な気持ちになる写真たち。

極北の海で氷河が崩れる音が聞こえるような気がしたり、
鳥の羽ばたきが聞こえてくるような気がしたり、
クマの息使いが聞こえてきそうだったり・・・・・

写真を見ていて音や風を感じてしまいます。

写真で数的に多いのはホッキョクグマや、グリズリー、アザラシですが、
私が大好きなのはクマの写真(ホッキョクグマもグリズリーも)。
とくに親子の写真はとてもほほえましくて、やんちゃ坊主の小熊が
なんともユニークです。

雄大な自然の中に米粒のように写るクマを見ると、ほんとに人間なんて
ちっぽけな存在だな~と感じます。
ちっぽけというか、自然のごくごく一部でしかないという感覚ですね。


もちろんアラスカの自然をとった写真もたくさんあって、
山々だったり、氷の張った土の中でたくましく咲く小さな花だったり、
その視点はさまざまです。

その中で、いつでも私の心の中に突き刺さる写真があります。

はるか昔にインディアンが生活していたであろう森の中で
ひっそりと朽ちてゆくトーテムポール・・・・・。

それを見ていると、森の中にいる自分を想像して、
心がとても静かに、厳かな気持ちになっていきます。


展示の後半にはアラスカに生きる人々の写真があり、
歳を重ねた顔のアップ写真に釘付けになります。
深く刻まれたしわの中に、その人の生きてきた重みを感じます。
あまり見ていると、少し泣きたくなるような、不思議な気持ちになります。


今日は天気もよかったし(よすぎて暑すぎ)、空も青く
晴れ晴れとした気持ちで家に帰ってきました。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayopin.blog25.fc2.com/tb.php/172-d3bc6e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Michio's Northern Dreams (2) ラブ・スト

Michio's Northern Dreams (2) ラブ・ストーリー PHP文庫 (ほ9-2)・『旅をした人 星野道夫の生と死』・いのちの洗濯~星野道夫写真展・星野道夫展・ロンドン塔 と星野道夫・風を読む・行ってきますた・完全デジタル移行・星野道夫&マザーテレサ・星野道夫展・星野道夫展

  • 2007/09/29(土) 02:10:09 |
  • まことの部屋
このページのトップへ

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。