ソースかけたらええねん

音楽のことや、相撲のことなど、何でも書き逃げさせていただきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ううん・・・・なんというか、複雑な思いの千秋楽だった。

幕内は場所前の予想を大きく覆し、朝青龍の優勝で終った。

白鵬が翔天狼に金星を与えたときに、もしかすると今場所は
朝青龍かもしれん、と思ってたら、その通りに・・・・・

できれば日馬富士や琴欧洲にがんばってもらいたかったが、
日馬富士はなんとなくいつもより元気がなく(前より身体が小さくなってないかな・・・・)
琴欧洲も途中からがたっと崩れてしまった。

そんな中でがんばっていたのは、鶴竜であった。
先場所までよりふた廻り相撲が成長している・・・・・
あの”当たり”はすばらしい!
満場一致で技能賞になったのは当然だろう。

そして把瑠都。いよいよ大物ぶりを発揮し始めた感。
大関5人すべて倒したのはすごい。
でも、それでも敢闘賞どまりだったのは、解説の北の富士言うとおりで
今の大関陣に勝利しても殊勲の価値がない、という判断だろう。
後半になるにつれ、毎日のように放送席では「不気味な存在」
とコメントされていたのがおかしかった。

どちらも近いうちに大関昇進の声が聞けそうである。

幕下では、上位に上がってきた肥後ノ城が残念ながら2勝5敗の負け越し。
身体が大きいほうではないから、ここに来て壁にぶち当たったのかな。
でも、北桜との物言いがついた一戦は見事だった。
ぜひ来場所に期待!


それにしても、白鵬の屈辱感は並々ならぬものがあるだろう。
本割での朝青龍との取組では圧倒的な強さを見せながら
優勝決定戦では朝青龍にうまく取られてしまった。
2回勝つというのは大変なことなのだなと改めて思うと同時に
朝青龍のあの勝負強さはどこから来るのだろう、と不思議でならない。
日ごろ何かといろいろなことで批判されがちな朝青龍だが、
実は影ではめちゃめちゃ努力しているとかなんとかないと、
個人的には納得がいかない。
本当は裏で努力してるんですよね?横綱!

結局、相撲の精神がなっとらんとかどうだとか言ったところで、
結果を残せばいいんだろくらいな感じが(お客さんの反応も含めてね)
やっぱりいやなんだよな~。
何がいやって、今の世相が現れているようでいやなんだよな~。

優勝決定戦が終って、なんとなくがっかりした私は、優勝インタビューを
見る気にはなれなかった・・・・。

ぜひ白鵬に勝たせてあげたかったな~。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

け~ぴ~28号
  • Author: け~ぴ~28号
  • いらして下さいまして
    誠にありがとうございます。
    いて座A型お気楽人間です。
    お気軽にコメント・トラックバックくださいませ~。
    とはいえ、アダルト等記事と関係ないものはご遠慮ください。
    【性別】♀
    【年齢】結構いいトシ
    【職業】会社員
    【趣味】歌、バンド、
        大相撲観戦
        ライブ参戦(とくにSEX MACHINEGUNS、メトロノーム)
    【好物】カレー、白松が最中、森永ビヒダスヨーグルト、焼酎、ビール





Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。